Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
AGOSTINO MARANGOLO
AGOSTINO MARANGOLO
アゴスティーノ・マランゴーロ

Born: Catania (Italy)
June 25, 1953

Instruments:
Drums, Percussion
Agostino 1976Agostino 1984Agostino 2001Agostino 2005
history
The first experience
75年から在籍する打楽器奏者。ウォルター・マルティーノの後任だった事は自身のインタヴューでも明らかにされているが、75年のファースト"PROFONDO ROSSO"のレコーディング最中での交代劇だった事を考慮すれば、初代メンバーとも呼べるドラマー。楽器との出会いは、ロックに魅了された10歳当時に手にしたスティック。やがて、鍵盤とサックスをプレイする兄アントニオと共に幾つかのバンドでプレイする中、プレイヤーとしての可能性を厳格な父親に認めさせたと云う兄弟だが、この内輪での些細にも思える出来事こそが、後のキャリアに臨む上での大きなターニングポイントだった。実際、兄弟とRCAのプロデューサーの橋渡しをしたのも、シチリアでは音楽での成功も望めぬ事を熟知していた父親その人。「ロン毛+都市文化=ドラッグ+暴力」と云った偏見も根強かったと云う当時のシチリアだが、そんな環境から稀代のプレイヤーが誕生したと云うのも、厳格な人生観とジャズへの造詣を併せ持っていたと云う兄弟の父親の血筋と理解に他ならない。ちなみに、デビューアルバム"FLEA ON THE HONEY (1971)"でギターを担当するカルロ・ペンニージマランゴーロ兄弟の従兄弟。ゴブリンへの加入はもとより、さまざまなセッションワークでもバリバリのスキルを披露するペンニージだが、これも要は、マランゴーロ兄弟の才能溢れる血統の他ならぬ証。
early 1970s
周知の通り、マランゴーロ兄弟ゴブリンにジョイントするのは1975年の事だが、そのオリジナルメンバーの1人ファビオ・ピニャテッリとの出会いは、72年の"FLEA"リリースの直後。実は、ピニャテッリを迎え入れての2つのツアーが72年暮れから73年の時期に実現している。後にバンドを離脱するピニャテッリゴブリンへ辿り着くまでの経緯は周知の通りだが、ここで微妙に面白いのは、マランゴーロ兄弟ゴブリンの録音セッションに参加するのも、実はピニャテッリのコネではなかったと云う経緯。アゴスティーノ自身の談話によれば、ローマのパブでシモネッティと偶然に出会った事がゴブリンへの入り口だったらしい。しかも、その際にシモネッティと同席していたのがアゴスティーノと入れ替わるマルティーノ。この辺りの経緯は興味深い所。ちなみに"Spaghetti Nightmares"に掲載されたインタヴューの英訳文では、「自分と同じようにジャズが好きなピニャテッリとすぐに友人になった」と云うニュアンスで英訳されているが、ピニャテッリとは旧知の仲だった事を考慮すれば、これは「自分と同じようにジャズが好きなピニャテッリを仲介して、他の仲間ともすぐに友人になった」と云う解釈が正しいはず。
The "Goblin" days
最初の仕事となった「死の滅亡」では、自身のアイディアもすぐに取り入れられたと語るマランゴーロだが、あの切れ味抜群のシャープなスタイルこそが彼の真骨頂。続く76年の「ローラー」ではタイトル曲でのシャープなドラムソロや"Dr. Frankenstein"での垢抜けたダイナミズムも披露するマランゴーロだが、今日までこの辺りに魅了され続けているファンも決して少なくはないはず。続く「サスペリア」収録の16ビートシャフル曲"Blind Concert"でのスキルなどは、軒並み連なる当代の著名プログレ系バンドのタイコの中でもズバ抜けたセンスだったが、後年のコメントで興味深かったのは、コンセプトアルバム「マークの幻想の旅」の失敗と「ゾンビ」の好評と云う2つの結果を受け止める中、自身ではサントラワークに専念したかったと述べていた辺り。これは腕一本で渡り歩く事も可能なセッションマン気質を露にしているもので、歴代メンバーの中でも最も録音セッションの数が多かった後年のキャリアもその裏返し。また、サスペリア当時の四重奏の中では、80年代以降のキャリアでもアルジェントと接する機会も最も少なかったマランゴーロだが、面白かったのは、アルジェントに対する彼のピュアな印象。他のメンバーの場合、アルジェントに対しては愛憎入り混じる感情も露にしているが、一方のマランゴーロはアルジェントのアビリティや影響力も全面的にサクッと肯定している。要はこの辺りも、根っからのプレイ至上主義者と云うマランゴーロの人物像に他ならない。
1980s to Today
80年代序盤でのゴブリンの実質上の解散劇も惜しんでいたマランゴーロは、成功や収入にも囚われなかった70年代の音楽界は「大きな家族」のようだった懐古しているが、これも彼の人柄と音楽に対する純真なスタンスを顕著にする辺り。超ワールドクラスのスキルを持ちながら、01年の"DAY BY DAY"に至るまで自己名義のソロをリリースしなかったのもファンにとっては微妙だったが、何れにせよ、以下に列記させて頂いたセッション作品は、ファン垂涎のプレイが満喫出来る貴重な記録の数々。"NEW PERIGEO / EFFETTO AMORE (1981)"や"GEGE TELESFORO (1991)"などCDの未発もウソのようなタイトルや、21世紀にリリースされながらも既に中古市場でも見掛けなくなった自己名義ソロ"DAY BY DAY (2001)"や"MARANGOLO ETNOLOGY / AVANT LE DESERT (2005)"など超傑作も目白押し。ちなみに、完全復活を遂げた"BACK TO THE GOBLIN 2005"にも名を連ねるマランゴーロだが、スタジオワークでの寸鉄での凄味も然る事ながら、今度は持ち前のセンスもバリバリアピールして頂ければ何より嬉しい所。
various works
year title participated with:
1971 FLEA ON THE HONEY - Flea on the Honey An. Marangolo, Pennisi
1972 FLEA - Topi O Uomini An. Marangolo, Pennisi
1975 GOBLIN - Profondo Rosso as Goblin
ETNA - Etna An. Marangolo, Pennisi
1976 GOBLIN - Roller as Goblin
GOBLIN - Chi? (7" single) as Goblin
NAPOLI CENTRALE - Mattanza
1977 GOBLIN - Suspiria as Goblin
GOBLIN - La via della droga as Goblin
1978 GOBLIN - Il fantastico viaggio del 'Bagarozzo' Mark as Goblin
GOBLIN - Zombi as Goblin
GOBLIN - Yell (7" single) as Goblin
GIORGIO FARINA - Discocross Morante, Pignatelli, Simonetti
STELVIO CIPRIANI - Solamente Nero Morante, Pignatelli, Simonetti
STELVIO CIPRIANI - Un' Ombra Nell' Ombra Morante, Pignatelli, Simonetti
JOHNNY DORELLI - Giorgio
1979 GOBLIN - Amo non amo as Goblin
GOBLIN - Squadra Antigangsters as Goblin
GOBLIN - Patrick as Goblin
GOBLIN - Buio Omega as Goblin
EDOARDO DE ANGELIS - Edoardo De Angelis
CADENCE - Cadence Pennisi
FRANCESCO CALABRESE - ...E Tu Mi Manchi An. Marangolo, Pennisi, Pignatelli
STARTER (POLE POSITIONS) - Ski Pass / You've Got To Change (7" single) Guarini, Pennisi, Pignatelli
JENNY SORRENTI - Jenny Sorrenti
STRADAPERTA - Maida Vale
FEDERICO TROIANI - Federico Troiani Pennisi, Pignatelli
PINO DANIELE - Pino Daniele
ANTONELLO VENDITTI - Buona Domenica Guarini, Martino, Morante, Pignatelli
DARIO FARINA - Destinazione Tu An. Marangolo, Guarini, Pignatelli
1980 GOBLIN - Contamination as Goblin
PINO DANIELE - Nero A Meta
MARRAS - Stazzi Uniti An. Marangolo, Pignatelli
VINCENZO SPAMPINATO - Dolce e Amaro Pignatelli
V. TEMPERA e F. BIXIO - White "Pop" Jesus (soundtrack) Guarini, Pennisi, Pignatelli
1981 NEW PERIGEO - Effetto Amore Guarini, Pennisi
EDOARDO DE ANGELIS - Anche Meglio di Garibaldi Guarini, An. Marangolo, Pennisi, Pignatelli
MIMMO CAVALLO - Uh, Mamma'! Pignatelli
FABIO FRIZZI - L'Aldila Guarini
1982 EDUARDO DE CRESCENZO - Amico che Voli Pignatelli
BEPPE DATI - Beppe Dati Guarini, Pennisi
1983 SCIALPI - Estensioni Guarini
1984 PINO DANIELE - Musicante
PINO DANIELE - Live Scio
MIKE FRANCIS - Let's Not Talk About it Martino
AMII STEWART - Try Love Martino, Pennisi, Pignatelli, Rinalduzzi
1985 MIKE FRANCIS - Features of Love / Lovely Day (12" single) Pennisi, Simonetti
1986 RICCARDO COCCIANTE - Quando ai Vuole Bene Pennisi
MIKE FRANCIS - Mike Francis Pignatelli
1987 RENATO ZERO - Zero Martino, Pennisi, Pignatelli
1988 PINO DANIELE - Schizzechea with Love
DONATELLA RETTORE - Rettoressa Martino, Pennisi
1989 ANGELO BRANDUARDI - Il Ladro
STEFANO PALATRESI - Stefano Palatresi
1990 MIA MARTINI - La Mia Razza
1991 GEGE TELESFORO - Gege Telesforo Pignatelli, Rinalduzzi
TOQUINHO - Il viaggiatore del sogno
PAOLA TURCI - Candido Pennisi
1992 ENZO CARELLA - Carella De Carellis Guarini, Pennisi, Pignatelli
NAPOLI CENTRALE - Jesce Hallah
1993 ANNA CANTAUTORI - Anna Cantautori
1994 ANNA OXA - Cantautori
1996 EDOARDO BENNATO - Ragazze Fanno Grandi Sogni
1997 FRANCESCO BRUNO - Ouarzazat
1998 AGOSTINO MARANGOLO / ENRICO DI BELLA - Poliritmia e Tecnica Moderna della Batteria (Book)
2000 IRENE GRANDI - Verde Rosso e Blu - Sanremo
2001 GOBLIN - Non ho sonno as Goblin
AGOSTINO MARANGOLO - Day by Day An. Marangolo, Pennisi, Pignatelli
EDOARDO BENNATO - Afferrare Una Stella
GIGI D'ALESSIO - Quando la Mia Vita Cambiera
2002 ANGELA BLU - Neri Per Caso
2003 NILLOLO FABI - Cura del Tempo
EDUARDO DE CRESCENZO - Vita E'un' Altra
2004 BUNGARO - Attesa
ALEX BARONI - C'é di piú Pignatelli, Rinalduzzi, Wilson
2005 MARANGOLO ETNOLOGY - avant le desert An. Marangolo, Rinalduzzi
GOBLIN - Back To The Goblin 2005 as Goblin
2006 NESTOR TORRES - Dances, Prayers and Meditations for Peace Pennisi

Soundtrack
year Domestic Title: includes media/tv titles Original Title participated with:
1975 サスペリアPART2 Profondo rosso as Goblin
1976 none Chi? (TV) as Goblin
none Spermula as Goblin (uncredited)
1977 マーティン 呪われた吸血少年 (未) Martin as Goblin (Italian Cut)
サスペリア Suspiria as Goblin
ローマ麻薬ルート大追跡 (未) La via della droga as Goblin
1978 none Solamente Nero Morante, Pignatelli, Simonetti
ゾンビ Zombi a.k.a. Dawn of the Dead as Goblin
none Squadra antimafia as Goblin
1979 none Un' Ombra Nell' Ombra Morante, Pignatelli, Simonetti
ジャクリーン・ビセット 抱いて… (未) Amo non amo as Goblin
none Squadra antigangsters as Goblin
パトリック (未) Patrick as Goblin (Italian Cut)
ビヨンド・ザ・ダークネス 嗜肉の愛 (未) Buio Omega as Goblin
1980 none White "Pop" Jesus Pennisi, Pignatelli
エイリアンドローム (未) Contamination as Goblin
呪われた修道院 (未) L'altro inferno as Goblin (non original tracks)
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド (未) Night of the Zombies as Goblin (non original tracks)
1981 ビヨンド (未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà Guarini
セントヘレナズ・ピーク 恐怖の大噴火 (未) St. Helens as Goblin
1990 デモンズ6 最終戦争 (未) Il gatto nero Goblin (uncredited)
2001 スリープレス Non ho sonno as Goblin

Self Appearance
year Title
1976 GOBLIN - Adesso Musica "Roller" - Rai Uno (TV)
1977 GOBLIN - Discoring "Suspiria" - Rai Uno (TV)
1978 GOBLIN - Discoring "Opera Magnifica" - Rai Uno (TV)
GOBLIN - MIMS 78 Sanremo - La Teleinformatica (TV)
1996 AGOSTINO MARANGOLO - Re, Regine, Fanti e Pedine
2003 CLAUDIO SIMONETTI / GOBLIN - Stracult (including various footage) - Rai Due (TV)


Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.