Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
MASSIMO MORANTE
MASSIMO MORANTE
マッシモ・モランテ

Born: Rome (Italy)
October 6, 1952

Instruments:
Guitars, Vocals
s
Massimo 1977Massimo 1982Massimo 2005
history
The first experience
ゴブリンの初代ギタリスト。ヤードバーズの人脈やジミヘンにも代表される初期のブルースロックの影響でギターを手にする中、18歳当時(1970年)、シモネッティマルティーノと友人関係に。当時はジャムセッションをする程度の仲だったモランテシモネッティだが、その3-4年後、シモネッティマルティーノのトリオ編成バンド"IL RITRATTO DI DORIAN GRAY"が解散する中、旧友のシモネッティと再会。両者を中心にニューバンドの構想が持ち上がる中、ピニャテッリや打楽器奏者のカルロ・ボルディーニを加えて誕生したのが74年に渡英する"OLIVER"だった。
The "Goblin" days pt.1
自身の談話によれば、エマーソン(ELP)のスタジオを賃借してのデモレコーディングやギグの出費で資金難寸前だったと云う渡英時代だが、その見返りも皆無のまま手をこまねいていた所に舞い込んできたのが、後に大成功を収める"PROFONDO ROSSO"のオファー。華やかなバンドマンとしての成功を夢見ていた時代には、映画スコアを書き上げる事など想像も出来なかったと云うモランテの談話も興味深いが、ましてや、映画音楽がキャリアデビュー云う道筋。その辺りの理想に描くバンド活動と映画音楽のギャップについては、キャリアに於けるある種の「制約」だったらしい。
The "Goblin" days pt.2
そんな映画音楽とも決別すべく満を持してリリースされた76年の「ローラー」だが、約半年にも及ぶレコーディングがあまりに長過ぎた事を指摘するモランテは、"though I love the record very much, I think it's quite impersonal as a record"と述懐。大のお気に入りとする一方、人間味に全く欠ける作品とバッサリ切り捨てている。続く「サスペリア」については、75年の"PROFONDO ROSSO"と同様に映画のクオリティまでをも超越していたと自賛するモランテだが、あの究極のヴィジュアルサウンドとも呼ぶべき立体感溢れるインスト楽曲を支持する辺りは、これも実はモランテがアーティスト志向だった事を窺わせるような印象。ちなみに、続く「マークの幻想の旅」ではカンタウトーレも真っ青の一大コンセプトに基く全曲の作詞までも手掛けている。また、78年の「ゾンビ」を最後にバンドを離れる中、「脱退を宣言した事など一度もなく、バンド自体が機能性を失っていた」とするモランテだが、現実にはサントラワークもあった中でのこの述懐も、他のメンバーとは異なる音楽観を露にしている。
1980s to Today
そんな離脱劇を経ながらも、他のメンバーとの関係は良好だったと語る辺りについては、80年代序盤に成功を収める3枚のソロ作品"ABBASSO (1980)", "CORPO A CORPO (1982)", "ESCLUSIVO! (1983)"の顔ぶれを見ても明らか。最も理解的な立場だったと云うシモネッティはもとより、ピニャテッリグアリニマルティーノアントニオ(マランゴーロ)までがバックアップしている。そんな中、アルジェントの呼びかけで往年のトリオが再会する82年の「シャドー」だが、ピニャテッリの談話によれば、3者それぞれの強烈な個性の調和に尽くしていたのも、他ならぬモランテだったと云う。やがて、他のメンバーがスタジオワークで多忙な中、しばらくは息を潜めるモランテだが、01年の「スリープレス」を経て迎える05年、"BACK TO THE GOBLIN 2005"で完全復活の狼煙を上げるのも実はモランテその人。収録トラックの半数以上はモランテが温めていたプロットだった。潜在的なファンの数も相当数に上るゴブリンのファンだが、この辺りについてはモランテにも常に意識して欲しい所。円熟味を増した音は誰もが待ち望んでいるはず。
various works
year title participated with:
1975 GOBLIN - Profondo Rosso as Goblin
ENRICO SIMONETTI - Gamma Martino, Pignatelli, Simonetti
CHERRY FIVE - Cherry Five Pignatelli, Simonetti
FABIO FRIZZI - Amore Libero Martino, Pignatelli, Simonetti
V. TEMPERA e F. BIXIO - La Preda Martino, Pignatelli, Simonetti
NICK VINCENTI - Blue Frog Martino, Pignatelli, Simonetti
IL REALE IMPERO BRITANNICO - Perché si uccidono Martino, Pignatelli, Simonetti
1976 GOBLIN - Roller as Goblin
GOBLIN - Chi? (7" single) as Goblin
1977 GOBLIN - Suspiria as Goblin
GOBLIN - La via della droga as Goblin
1978 GOBLIN - Il fantastico viaggio del 'Bagarozzo' Mark as Goblin
GOBLIN - Zombi as Goblin
GIORGIO FARINA - Discocross Ag. Marangolo, Pignatelli, Simonetti
STELVIO CIPRIANI - Solamente Nero Ag. Marangolo, Pignatelli, Simonetti
STELVIO CIPRIANI - Un' Ombra Nell' Ombra Ag. Marangolo, Pignatelli, Simonetti
1979 GOBLIN - Squadra Antigangsters as Goblin
ANTONELLO VENDITTI - Buona Domenica Guarini, Ag. Marangolo, Martino, Pignatelli
1980 MASSIMO MORANTE - Abbasso An. Marangolo, Martino, Simonetti
WALTER MARTINO - Nervi A Pezzi An. Marangolo, Martino, Simonetti
1982 MASSIMO MORANTE - Corpo A Corpo Guarini, Pignatelli
SIMONETTI-PIGNATELLI-MORANTE - Tenebre Pignatelli, Simonetti
ANTONELLO VENDITTI - Sotto La Pioggia
1983 MASSIMO MORANTE - Esclusivo! (EP) Guarini, Martino
CRAZY GANG - We Are the Crazy Gang Martino, Simonetti
2001 GOBLIN - Non ho sonno as Goblin
2005 GOBLIN - Back To The Goblin 2005 as Goblin

Soundtrack
year Domestic Title: includes media/tv titles Original Title participated with:
1975 none Gamma (TV) Martino, Pignatelli, Simonetti
none Amore Libero - Free Love Martino, Pignatelli, Simonetti
none La Preda Martino, Pignatelli, Simonetti
青い体験・禁じられた十代の好奇心 (未) Grazie... nonna Martino, Pignatelli, Simonetti
サスペリアPART2 Profondo rosso as Goblin
1976 none Perché si uccidono Martino, Pignatelli, Simonetti
none Chi? (TV) as Goblin
none Spermula as Goblin (uncredited)
1977 マーティン 呪われた吸血少年 (未) Martin as Goblin (Italian Cut)
サスペリア Suspiria as Goblin
ローマ麻薬ルート大追跡 (未) La via della droga as Goblin
1978 none Solamente Nero Ag. Marangolo, Pignatelli, Simonetti
ゾンビ Zombi a.k.a. Dawn of the Dead as Goblin
none Squadra antimafia as Goblin
1979 none Un' Ombra Nell' Ombra Ag. Marangolo, Pignatelli, Simonetti
none Squadra antigangsters as Goblin
1980 呪われた修道院 (未) L'altro inferno as Goblin (non original tracks)
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド (未) Night of the Zombies as Goblin (non original tracks)
1982 シャドー Tenebre as Simonetti-Pignatelli-Morante
1990 デモンズ6 最終戦争 (未) Il gatto nero Goblin (uncredited)
2001 スリープレス Non ho sonno as Goblin

Self Appearance
year Title
1975 GOBLIN - Adesso Musica "Profondo Rosso" - Rai Uno (TV)
1976 GOBLIN - Adesso Musica "Roller" - Rai Uno (TV)
1977 GOBLIN - Discoring "Suspiria" - Rai Uno (TV)
1978 GOBLIN - Discoring "Opera Magnifica" - Rai Uno (TV)
GOBLIN - MIMS 78 Sanremo - La Teleinformatica (TV)
1980 MASSIMO MORANTE - Giro Festival "Un'Anima Rock" & "Abbasso" - Teleregione (TV)
MASSIMO MORANTE - unknown "Abbasso" - Rai (TV)
1982 MASSIMO MORANTE - Discoring "Abbasso" - Rai Uno (TV)
MASSIMO MORANTE - Superclassifica Show - Canale 5 (TV)
MASSIMO MORANTE - Azzurro "Corsari" - Rai (TV)
MASSIMO MORANTE - Orecchiocchio - Rai Tre (TV)
SIMONETTI-PIGNATELLI-MORANTE - Discoring "Tenebre" - Rai Uno (TV)
SIMONETTI-PIGNATELLI-MORANTE - Festival della Musica da Discoteca "Tenebre" - Rai Uno (TV)
SIMONETTI-PIGNATELLI-MORANTE - Blitz "Profondo Rosso" - Rai Uno (TV)
1983 MASSIMO MORANTE - Sotto Le Stelle "Chercher La Femme" - Rai Due (TV)
1987 GOBLIN - Canzonissime "Profondo Rosso" - Rai Uno (TV)
2003 CLAUDIO SIMONETTI / GOBLIN - Stracult (including various footage) - Rai Due (TV)

Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.