Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
Various - Italy
Indio (1989) - Italy
VHS - Germany
Indio (1989) - VHS Germany

Indio (1989) - VHS Germany

Indio (1989) - VHS Germany
VHS - Japan
Indio (1989) - VHS Japan

Indio (1989) - VHS Japan
VHS - UK
Indio (1989) - VHS UK
VHS - US
Indio (1989) - VHS US
Laser Disc - US
Indio (1989) - Laser Disc US

Indio (1989) - Laser Disc US
INDIO
also known as Release Year
インディオ (Japan - video title)
Italy: 1989
Country Runtime
Italy 93 min. (Japan - video)
Introduction
米海兵隊特殊部隊の精鋭ダニエル・モレルは、ジャングル奥地の故郷への3年ぶりの帰省に心を弾ませていたが、やがて目の当たりにしたのは米国の開発会社IMCによって無残な姿に変わり果てた隣村の姿だった。間もなくして生まれ故郷の村に辿り着く中、瀕死の重傷を負う隣村のインディオからIMCによる虐殺行為を聞かされたダニエルは地元警察への通報に単身出向くが、実はIMCの息の掛かる警察も虐殺の事実をもみ消そうとしていた中、厄介者のダニエルも口封じのターゲットとして投獄されてしまう。絶体絶命の危機を迎えるも、間一髪での脱走に成功したダニエルだったが、やがて帰り着いた村で目の当たりにしたのは無残にも変わり果てた父親の姿だったーー
Various Notes
米海兵隊のエリート工作員と極悪企業の死闘を描くアクション。脚本は「黄色い悪夢 (1983)」のフィリベルト・バンディーニと「殺して祈れ (1967)」「ザ・ビッグマン」「ロジャー・ムーアinシシリアン・クロス・闇の仕掛人を消せ (1976)」のジャンフランコ・ブッチェーリ。演出は「黄金の矢 (1962)」「ワイルドトレイル (1975)」「地獄の謝肉祭 (1980)」のアントニオ・マルゲリーティ(クレジットは「アンソニー・M.ドーソン」)。孤高のヒロイズムを描くプロットからブライアン・デネヒーを擁するキャスティングまであの「ランボー」にもソックリだが、その実これは、善悪の基準設定がなかった「ランボー」とは基本部分から異なる内容。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
冒頭アウトラインに続くあらすじは次の通り。復讐鬼と化したダニエルフランチェスコ・クイン)のサボタージュがIMCに致命的ダメージを与える中、二の足踏むばかりの地元警察に見切りをつけたIMCの現場責任者ウィテカーブライアン・デネヒー)は、ダニエルの仕官学校時代の上官ジェイクマーヴェラス・マーヴィン・ハグラー)をヒットマンとしてジャングルに送り込むが、思いがけぬ再会を果たした2人はあろう事か旧交を温める結果に。次に差し向けた一個小隊規模のヒットマンチームも惨敗する中、成す術のなくなったウィテカーだったが、やがてインディオ部落の少年を捕獲する中、少年をわざと泳がせる事でインディのたちの隠れ家を発見したウィテカーは、数十名のインディオたちを人質にようやくダニエルの捕獲に成功する。

投獄されたダニエルの命も風前の灯だったが、やがて父親の形見に祈りを捧げる中、何と雨季にはあまりに早すぎる猛烈な勢いの豪雨が襲来。水浸しの地盤から脱獄したダニエルは再びジャングルに姿を消してしまうが、一方のウィテカーは、業を煮やしたIMC本社の命令で現地撤退を言い渡される事に。全てのキャリアも泡と消える中、死人同然となったウィテカーは、ベトナム時代の仕官スーツに身を包みダニエルとの対決を迎えるが、手玉に取られた挙句、施設や重機を爆破されてジ・エンド。IMCそのものへの復讐と自然破壊行為の阻止を成し遂げたダニエルは、死を覚悟し立ちすくむウィテカーも置き去りにジャングルへと消え去る。
ついては、ジャングルを足場にブライアン・デネヒー演じる敵役を翻弄する基本モチーフはあの「ランボー」にもソックリの内容だが、「ランボー」の場合、保安官との小競り合いをキッカケにベトナム時代の闘争本能がむき出しになると云う設定。こちらの場合は、隣村の住民が虐殺された上に実の父親も殺害されるなど主人公のモチベーションもかなり具体的。と云うよりそもそも、報酬の為にインディオを惨殺する地元労働者や賄賂で寝返る悪徳警察など、敵役のキャラも極悪ヒールとして描かれる辺りは「ランボー」とはまるで違う。と云うか、どうにも解せなかったのは、冒頭での大殺戮のシークエンス。と云うのも、自然環境の破壊行為に対する怒りが主人公の基本部分でのモチベーションだったので。
そのインディオを殺戮する冒頭シークエンスでは、ブライアン・デネヒー演じるウィテカーも「手荒な真似はせずに、飽くまで紳士的に行動するように」と云う台詞を残しているが、ついては、ウィテカーが去った後での大殺戮も地元雇用者たちの勇み足での判断によるもの。主人公の父親殺害についても、直接的な関与も命令も下していないウィテカーだが、となれば、クライマックスでの主人公のウィテカーに対する温情も半ば自然な流れで違和感も皆無。と云うより、あの叙情的なクライマックスは中々のインパクトだったが、となれば、何ら意味を成していなかったのがあの冒頭での大殺戮劇。子供のインディも惨殺する極悪キャラとの血みどろの死闘を描くようなシナリオならまだしも、ここは飽くまで開発会社と主人公の鍔迫り合いを描くような社会派のプロットだったはず。悪徳警察が開発会社と結託するような設定だけなら違和感もないが、武闘派マフィアも真っ青の極悪行為はかなりのやり過ぎ。と云うより要は、ハードリベンジなアクション路線とは異なる社会派テーマのシナリオも一気に浮世離れしていたと云う話。ブルの運転手との睨み合いの末に命を落とす主人公の父親だが、そんなモチーフだけでも充分だった。
スタローン演じる「ランボー」とは全く異なるきゃしゃな主人公だが、この辺りは逆に好印象。警察では当たり前のように袋叩きにされるものの、生まれ育ったジャングルに一歩踏み込めば海兵隊特殊部隊で培ったスキルを炸裂させる主人公だが、この辺りのキャラ色はオリジナル度も高い。ゲリラ戦術に長けるランボーにも同じように思えるが、中肉中背の見た目はフツーのキャラ容姿はやはり別モノ。スタローン演じるランボーはどこから見てもアブナいが、フランチェスコ・クイン演じる主人公は、あのブッシュマンのような癒し系でヤワなルックス。そんなキャラクターがジャングルの中で活躍する情景にはフツーに興味をそそられる。ちなみに、91年には続編"Indio 2 - La rivolta"も製作されているが、正直こちらも観てみたい気にさせられた。
それにしても凄かったのは、主要キャラ僅か3名だけに止まるクレジット。ダイアローグ付きのキャラだけでも優に20名は超えていたはずだが、オープニングでは3名だけに止まる中、エンドロールではキャストのクレジットも一切ない。と云うよりこれはギネスもの。ヤクザなキャラクターには違和感を覚えるものの、圧倒的存在感だったブライアン・デネヒーのパフォーマンスや桁外れの火薬を駆使するスポットでの演出、序盤で袋叩きにされた主人公の青タンが徐々に回復する特殊メイクなど実は見るべき所も多かった1本だが、僅か3名というクレジットはあたかも自主制作映像のようなノリ。89年と云う製作年度を踏まえれば、瞬く間に終わるエンドロールもかなり怪しいが、それなりのクオリティだった事を考慮すれば、この辺りも何とかカッコつけて欲しかった所。そういえば、ブライアン・デネヒーが着用していたNYヤンキースのあのキャップ、デネヒーの悪役キャラ色を踏まえれば、許可を得ていたようにも思えないが、そもそもインディオを虐殺する開発会社の責任者がホットラインで「大統領」と会話するこの作品、米国での配給に問題を抱えていた事は明らか。
全編を網羅するドナジオのスコアだが、ゴージャスなフルオケにグアリニの鍵盤がジョイントする内容は、同年代の一連の作品にも同じ。そんな中でも印象的だったのが、ジェームズ・ホーナーのスコアでもお馴染みのカリオペ風インストのパーカッシヴな音色。それにしても、鍵盤パートにフルオケのサウンドも違和感なく調和させるエフェクト処理は、いつもながらに出色。具体的に云えば、フルオケのストリングスが鍵盤ストリングスのような響きにも聴こえるサウンド処理だが、この辺りのボーダレスなスコアワークは聴き応えも充分。ステレオ収録されたビデオソフトは、スコアだけでも充分に楽しめる。
製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
アントニオ・マルゲリーティ
Antonio Margheriti
(as Anthony M. Dawson)
* クレジットは「アンソニー・M.ドーソン」
ローマの崩壊 Il crollo di Roma (1962)
黄金の矢 La freccia d'oro (1962)
顔のない殺人鬼 La vergine di Norimberga (1963)
地球のうぶ毛 Il pelo nel mondo (1964)
幽霊屋敷の蛇淫 Danza macabra (1964)
惑星からの侵略 I criminali della galassia (1965)
殺し屋へ挑戦状 A 077, sfida ai killers (1966)
ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森(未) 
 La morte negli occhi del gatto (1973)
ワイルドトレイル Take a Hard Ride (1975)
ターボクラッシュ Car Crash (1980)
地獄の謝肉祭 Apocalypse domani (1980)
ザ・ゴールデン・コブラ(未)
 I cacciatori del cobra d'oro (1982)
トルネード(未) Tornado (1983)
狼どもの戦場(未) Geheimcode: Wildgänse (1984)
インディオ(未) Indio (1989)
エイリアン・フロム・ディープ(未) Alien degli abissi (1989)
ポイント・オブ・デッド 復讐捜査線(未) Cyberflic (1997)
製作
Produced by
フィリベルト・バンディーニ
Filiberto Bandini
* 脚本も兼任
製作総指揮
Executive Producers
マウリツィオ・アマーティ
Maurizio Amati
女王陛下の大作戦 Colpo maestro al servizio di Sua Maestà britannica (1967)
戦争と友情 Contro 4 bandiere (1979)
地獄の謝肉祭 Apocalypse domani (1980)
ジョーズ・リターンズ(未) L'ultimo squalo (1981)
インディオ(未) Indio (1989)
パオロ・ルチディ
Paolo Lucidi
ホテルコロニアル(未) Hotel Colonial (1987)
ゴルバチョフへの手紙(未) Caro Gorbaciov (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
キング・オブ・ザ・ヴァンパイア Dracula (2002) (tv)
アポカリプス 黙示録 San Giovanni - L'apocalisse (2002) (tv)
脚本
Written by
フィリベルト・バンディーニ
Filiberto Bandini
黄色い悪夢(未) La casa del tappeto giallo (1983)
インディオ(未) Indio (1989)
Indio 2 - La rivolta (1991)
ジャンフランコ・ブッチェーリ
Franco Bucceri
殺して祈れ Requiescant (1967)
ザ・ビッグマン Un uomo da rispettare (1972)
ロジャー・ムーアinシシリアン・クロス 闇の仕掛人を消せ(未)
 Gli esecutori (1976)
ジェンマの 復讐の用心棒(未) California (1977)
インディオ(未) Indio (1989)
Indio 2 - La rivolta (1991)
撮影
Cinematography by
セルジオ・ドフィッツィ
Sergio D'Offizi
野獣暁に死す Oggi a me... domani a te! (1968)
砂漠の戦場 エル・アラメン La battaglia di El Alamein (1969)
毛皮のビーナス Le malizie di Venere (1969)
火の森 Le regine (1970)
ふたりだけの恋の島 Il sole nella pelle (1971)
マッキラー(未) Non si sevizia un paperino (1972)
悪魔のホロコースト
 Le deportate della sezione speciale SS (1976)
食人族 Cannibal Holocaust (1980)
真夜中の狂気 La casa sperduta nel parco (1980)
怒りのサンダー 最後の決戦 Thunder III (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
編集
Edited by
クリストファー・ホームズ
Christopher Holmes
ファイブ・イージー・ピーセス Five Easy Pieces (1970)
ダーティ・メリー クレイジー・ラリー
 Dirty Mary Crazy Larry (1974)
カー・ウォッシュ Car Wash (1976)
ージャント・ペッパー
 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (1978)
ザ・シンガー Elvis (1979) (tv)
ナイトホークス Nighthawks (1981)
ナチュラル The Natural (1984)
ラスト・ドラゴン The Last Dragon (1985)
インディオ(未) Indio (1989)
新リバイアサン リフト The Rift (1990)
美術
Production Design by
ジョルジョ・ポスティリョーネ
Giorgio Postiglione
復讐のガンマン・ジャンゴ(未) W Django! (1972)
ハリケーン Hurricane (1979) (art director)
キャッツ・アイ(未) Cat's Eye (1985)
死霊の牙(未) Silver Bullet (1985)
アーノルド・シュワルツェネッガー ゴリラ Raw Deal (1986)
地獄のデビル・トラック Maximum Overdrive (1986)
インディオ(未) Indio (1989)
衣装デザイン
Costume Design by
アドリアーナ・ベルゼッリ
Adriana Berselli
情事 L'avventura (1960)
地獄のランデブー New York chiama Superdrago (1966)
カサンドラ・クロス The Cassandra Crossing (1976)
キラーフィッシュ(未) Killer Fish (1979)
ゴルバチョフへの手紙(未) Caro Gorbaciov (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
音楽
Music by
ピノ・ドナジオ
Pino Donaggio
赤い影 Don't Look Now (1973)
黒い法廷(未) Corruzione al palazzo di giustizia (1975)
暗闇のささやき(未) Un sussurro nel buio (1976)
キャリー Carrie (1976)
ピラニア Piranha (1978)
デビルズ・ゾーン Tourist Trap (1979)
悪夢のファミリー(未) Home Movies (1980)
殺しのドレス Dressed to Kill (1980)
デシデーリア=欲望 Desideria: La vita interiore (1980)
ハウリング The Howling (1981)
ルチオ・フルチの恐怖!黒猫(未)
 Black Cat (Gatto nero) (1981)
殺しのファンレター(未) The Fan (1981)
ミッドナイトクロス Blow Out (1981)
テックス Tex (1982)
愛の謝肉祭(未) Oltre la porta (1982)
Don Camillo (1983)
超人ヘラクレス(未) Hercules (1983)
黄昏のブルックリン・ブリッジ(未)
 Over the Brooklyn Bridge (1984)
ボディ・ダブル Body Double (1984)
Déjà Vu (1985)
爆走戦士ストライカー(未) Savage Dawn (1985)
Sette chili in sette giorni (1986)
卍 ベルリン・アフェア(未) The Berlin Affair (1985)
超人ヘラクレス2(未)
 Le avventure dell'incredibile Ercole (1985)
ドレスの下はからっぽ(未) Sotto il vestito niente (1985)
首相暗殺(未) Il caso Moro (1986)
勃発!第3次世界大戦  ミサイル・パニック
 The Fifth Missile (1986) (tv)
クロールスペース Crawlspace (1986)
肉体のバイブル 禁断の賛美歌(未) La Monaca di Monza (1986)
ホテルコロニアル Hotel Colonial (1987)
グレート・バーバリアン(未) The Barbarians (1987)
アフリカン・アドベンチャー そんなバナナ!?(未)
 Going Bananas (1987)
Amantide - Scirocco (1987)
デ・ジャ・ヴュ Jenatsch (1987)
ダンサー Dancers (1987)
デッド・チャンネル Qualcuno in ascolto (1988)
ヘルバランス(未) Un delitto poco comune (1988)
ゼリーと私(未) Zelly and Me (1988)
死海殺人事件 Appointment with Death (1988)
ギャンブル 愛と復讐の賭け(未) La partita (1988)
悪霊墓地カタコーム(未) Catacombs (1988)
カンザス カンザス経由→N.Y.行き Kansas (1988)
愛のかたち Rito d'amore (1989)
インディオ(未) Indio (1989)
ナイト・ゲーム 殺意のスタジアム(未) Night Game (1989)
マスターズ・オブ・ホラー 悪夢の狂宴(未)
 Due occhi diabolici (1990)
ビースト・キッス Meridian (1990)(ov)
アフタヌーンティーはベッドで Cin cin (1991)
わが目の悪魔(未) Der Mann nebenan (1991)
デモンズ4(未) La setta (1991)
レイジング・ケイン Raising Cain (1992)
トラウマ 鮮血の叫び Trauma (1993)
スペース・リザード3001 宇宙の極道蜥蜴 Oblivion (1994)
ストレンジャー Never Talk to Strangers (1995)
オーメン黙示録(未) L'arcano incantatore (1996)
背徳令嬢 II(未) Monella (1998)
背徳令嬢(未) Trasgredire (2000)
真夜中の銃声(未) Up at the Villa (2000)
ファイナル・レジェンド 呪われたソロモン The Order (2001)
法王の銀行家 ロベルト・カルヴィ暗殺事件 I banchieri di Dio (2002)
ローマン・エンパイア Imperium: Augustus (2003) (tv)
チャイルド・プレイ チャッキーの種 Seed of Chucky (2004)
DO YOU LIKE HITCHCOOK? ドゥー・ユー・ライク・ヒッチコック?
 Ti piace Hitchcock? (2005) (tv)
演奏/その他
Music Department
マウリツィオ・グアリニ
Maurizio Guarini
(uncredited)
フィルムのページはこちら
Here's the filmography
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
フランチェスコ・クイン
Francesco Quinn
Daniel Morell プラトーン Platoon (1986)
インディオ(未) Indio (1989)
カサブランカ・エクスプレス(未) Casablanca Express (1989)
サイレント・ウルフ 沈黙の狼(未) Murder Blues (1990)
新・老人と海 The Old Man and the Sea (1990) (tv)
ザ・カンヌ・プレイヤー(未) Cannes Man (1996)
デッドリー・クーガー(未) Deadly Ransom (1997)
アメリカン・ドリーム 二つの祖国 
24 TWENTY FOUR 24 (5 episodes, 2003) (tv)
VLAD ブラド(未) Vlad (2003)
ブライアン・デネヒー
Brian Dennehy
Whytaker ミスター・グッドバーを探して Looking for Mr. Goodbar (1977)
タッチダウン Semi-Tough (1977)
フィスト F.I.S.T (1978)
ファール・プレイ Foul Play (1978)
新・明日に向って撃て! Butch and Sundance: The Early Days (1979)
テン 10 (1979)
ランボー First Blood (1982)
ネバー・クライ・ウルフ Never Cry Wolf (1983)
ゴーリキー・パーク(未) Gorky Park (1983)
コクーン Cocoon (1985)
シルバラード Silverado (1985)
F/X 引き裂かれたトリック F/X (1986)
夜霧のマンハッタン Legal Eagles (1986)
建築家の腹 The Belly of an Architect (1987)
マイルズ・フロム・ホーム Miles from Home (1988)
コクーン2 遥かなる地球 Cocoon: The Return (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
ブルーヒート The Last of the Finest (1990)
推定無罪 Presumed Innocent (1990)
F/X2 イリュージョンの逆転 F/X2 (1991)
ファイティング・キッズ Gladiator (1992)
ロミオ&ジュリエット Romeo + Juliet (1996)
ガルフ・ウォー Thanks of a Grateful Nation (1998) (tv)
FAIL SAFE 未知への飛行 Fail Safe (2000) (tv)
夏休みのレモネード Stolen Summer (2002)
セレブの種 She Hate Me (2004)
アサルト13 要塞警察 Assault on Precinct 13 (2005)
レミーのおいしいレストラン Ratatouille (2007) (voice)
マーヴェラス・マーヴィン・ハグラー
Marvelous Marvin Hagler
Jake インディオ(未) Indio (1989)
Indio 2 - La rivolta (1991)
ポイント・オブ・デッド 復讐捜査線(未) Cyberflic (1997)
レネ・アバデーツァ
Rene Abadeza
(uncredited)
Tribesman * ノー・クレジット
ザ・ゴールデン・コブラ(未)
 I cacciatori del cobra d'oro (1982)
狼どもの戦場(未) Geheimcode: Wildgänse (1984)
ダブル・ターゲット(未) Double Target (1987)
ストライク・コマンドー(未) Strike Commando (1987)
サンゲリア2(未) Zombi 3 (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
テッツィー・アグバヤーニ
Tetchie Agbayani
(uncredited)
(undefined) * ノー・クレジット
地獄の特攻隊(未) Intrusion Cambodia (1981)
誘惑の珊瑚礁 悦楽に堕ちる褐色のヴィーナス(未)
 The Story of the Dolls (1984)
カラテNINJA ジムカタ(未) Gymkata (1985)
エメラルド・フォレスト The Emerald Forest (1985)
コマンドー・インベイジョン(未) Commando Invasion (1986)
マネー・ピット The Money Pit (1986)
S.O.S.マニラ特急(未) Mission Manila (1987)
ファット・ボーイズの突撃ヘルパー(未) Disorderlies (1987)
パラダイス・ロード(未) Rikky and Pete (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
Indio 2 - La rivolta (1991)
ラリー・アトラス
Larry Atlas
(uncredited)
Moose * ノー・クレジット
クルージング Cruising (1980)
家族の絆 Firstborn (1984)
愛と動乱のワルシャワ(未) War and Love (1985)
サムの息子殺人事件 猟奇の弾痕
 Out of the Darkness (1985) (tv)
インディオ(未) Indio (1989)
デイヴィッド・ブラス
David Brass
(uncredited)
Head Guard * ノー・クレジット
トルネード(未) Tornado (1983)
マッドウエポン 復讐の爆裂部隊(未)
 American Commandos (1985)
デス・オブ・ザ・ニンジャ 地獄の激戦(未)
 Nine Deaths of the Ninja (1985)
張り込み Stakeout (1987)
ストライク・コマンドー(未) Strike Commando (1987)
ストライク・コマンドー2(未) Trappola diabolica (1988)
ブレードゾーン(未) Quarantine (1989)
マシンガン・ソルジャー 戦場の狼 Nato per combattere (1989)
インディオ(未) Indio (1989)
エイリアン・フロム・ディープ(未) Alien degli abissi (1989)
Indio 2 - La rivolta (1991)
デイヴィッド・ライト
David Light
(uncredited)
Softball Team Member * ノー・クレジット
復讐!炎のコマンド(未) Fireback (1978)
バイオレント・ハンター(未) Hunter's Crossing (1983)
地獄の処刑人(未) Blood Debts (1984)
マッドウエポン 復讐の爆裂部隊(未)
 American Commandos (1985)
裸の復讐(未) Naked Vengeance (1985)
戦場のサムライ(未) Forgotten Warrior (1986)
アマゾネス刑事 死の標的(未) Silk (1986)
ヘル・ハンター(未) Hell Hunters (1986)
ザ・フューチャーハンター(未) Future Hunters (1986)
アイ・オブ・ザ・イーグル(未) Eye of the Eagle (1986)
ヘル・キャンプ(未) Opposing Force (1986)
コブラ・ミッション(未) Cobra Mission (1986)
地獄からの復讐 コマンドー・ウルフ Saigon Commandos (1987)
彼女がトカゲに喰われたら(未) Demon of Paradise (1987)
SFXリタリエーター(未) SFX Retaliator (1987)
コマンド・ファイター(未) Fast Gun (1987)
ファントム・ソルジャー Phantom Soldiers (1987)
エンジェル・コマンド The Sisterhood (1988)
特攻部隊フルメタル・ソルジャー(未) The Expendables (1988)
地獄の爆走 ブラッド・チェイス(未) Blood Chase (1989)
トライゴン・ファイヤー(未) Trigon Fire (1989)
インディオ(未) Indio (1989)
テロリストファイター'91(未) Terror in Paradise (1990)
バリ・K.ウィラーフォード
Bari K. Willerford
(uncredited)
Softball Team Member * ノー・クレジット
シェイクダウン Shakedown (1988)
インディオ(未) Indio (1989)
赤いドレスの女(未) Uncaged (1991)
ブレードプラネット Blue Flame (1993)
ワイルドボーイズ(未) Hail Caesar (1994)
男が女を愛する時 When a Man Loves a Woman (1994)
クローネンバーグのファイヤーボール(未) Fast Company (1995) (tv)
サイバー・ファイター 復讐の使者(未) Savage (1997)
ギルティ・オブ・ラブ(未) Loved (1997)
アトランティック・マネー(未) Sour Grapes (1998)
THURSDAY(未) Thursday (1998)
アメリカン・ギャングスター American Gangster (2007)
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.