Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
Various - Italy

Various - US
Media - US






Media - Japan


Media - UK


Various


L'ALTRO INFERNO
also known as Release Date
呪われた修道院 (Japan - video title)
L'autre enfer (France)
Le couvent infernal (France)
Guardian of Hell (US)
The Other Hell (export title / US - video title)
The Presence (undefined)
Italy: 1980
USA: December 1985
USA: October 7, 1987 (video premiere)
Country Runtime
Italy 88 min.
Introduction
片田舎の修道院で尼僧の変死事件が相次ぐ中、その調査の為に訪れた神父のイナルドが修道院の悪魔祓いに乗り出すが、そんな矢先、またもや新たな変死事件が発生する。そんな中、悪魔の存在を真っ向から否定する若き神父のヴァレリオが新たに派遣されるが、間もなくしてイナルドも殺害される中、他殺説に固執するヴァレリオは、謎めいた院長ヴィチェンザの抵抗に遭いながらも孤高の調査を推し進めるのだがーー
Various Notes
変死事件の相次ぐ修道院を舞台にする猟奇ホラー+ミステリー。後年さまざまな作品でコンビを組むブルーノ・マッテイクラウディオ・フラガッソの原案を基にクラウディオ・フラガッソが脚本を担当。「ナチ(秘)女体飼育館・ゲシュタポ慰安部隊」「ゲシュタポ卍(ナチ)第5収容所/女体セックス実験」などエロティック系で名の知れていたブルーノ・マッテイは、ステファン・オブロースキー名義で演出を担当。直後にリリースされる「尼僧の背徳」との同時製作だった為に、フラガッソが動的シークエンスの演出を任されていたと云う裏話も。
ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛」のフランカ・ストッピ、「エイリアンドローム」やフルチ作品でもお馴染みのカルロ・デ・メーヨ、「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」のフランコ・ギャロファーロ、70年代アルジェント作品の常連トム・フェレジーも司教の役で登場するなど、ゴブリン繋がりの俳優も大挙出演。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
アウトラインを端的に纏めれば次のように。尼僧の変死事件が相次ぐ中、イナルド神父が調査の為に修道院を来訪。自らも超常現象に見舞われる中、新たな変死事件を目の当たりにしたイナルドは、一連の事件を超常的なものと確信するが、一方、新たに訪れた若き神父のヴァレリオは、一連の事件を他殺と断定、孤高の調査に乗り出す。やがて、イナルドも殺害される中、他殺説を信じて疑わぬヴァレリオは、院長ヴィチェンザの反感を買いながらも徹底調査を開始。そんな中、尼僧の掟を破り悪魔と契ったヴィチェンザが娘のエリザを産み落としていたと云う秘められた過去の事実に辿り着いたヴァレリオは、ヴィチェンザの不意打ちによって重傷を負う羽目に。一方、実は、と云うか、あろう事かヴァレリオに恋心を抱いていたと云うエリザは、歪んだ母性愛を持つヴィチェンザに刺殺されるが、そんな中、エリザのサイコキネシスによって殺害されたはずの庭師のボリスが一時的に覚醒、ボリスによって絞殺されたヴィチェンザと屍に戻ったボリスが折り重なるように息絶える。やがて、新たに派遣された神父が新任の院長と共に惨劇の現場となった地下室を見回る中、終息したはずの怪奇現象に遭遇するが、実はそんな怪奇現象も、甦ったヴィチェンザの仕業だったと云うオチで終幕。
スプーキーな修道院でのお騒がせホラーとでも片付けたくもなる印象の作品だが、その実、修道女のタブーを基本に、屈折する母性愛や憎悪、プチ恋愛劇が交錯するシナリオは、モンドな映像作品としてはかなりの贅沢度。鼻で笑うのも簡単なよろずなイメージの作品だが、核心的なモチーフを整理するには少々頭を捻る必要にも迫られる。と云うより、シナリオの骨子そのものは全然悪くない。全ての製作工程も5週間でクリアされる中、只々悔やまれるのは、判り難い演出が多々あった為に散漫な印象に終始していた事。
中でもややこしかったのが、一連の黒幕をヴィチェンザとする結び。招かれざる客を呼び寄せるお騒がせキャラなどを葬り去っていたヴィチェンザだが、その理由は、人知れず匿っていた娘の存在を知られたくなかった為。そんな真実が最大のシークレットとして描かれていたのも、序盤で殺害されるイナルド神父の"Who's there?"と云う咄嗟の質問に対し"Devil!"と答えるダイアローグによって、実像的な「悪魔」の存在も匂わされていた為。しかも、娘のエルザのみならず、母親のヴィチェンザもサイコキネシスを持ち合わせていた事が明らかにされるのは"The End"と云うテロップとほぼ同時。付け加えれば、フランカ・ストッピと云うより、本作とは全く関係のないアリダ・ヴァリのような別人にしか見えなかったあの最後のカットもマイナス要素。
ヴィチェンザの不義の相手(エルザの父親)を庭師のボリスだったとするくだりも少々ややこしい。ヴィチェンザボリスのダイアローグでも2人の過去は明らかにはされるが、先の通り、実像的な「悪魔」の存在も匂わされていた中、「悪魔と契った」とするヴィチェンザの台詞を目の当たりにすれば、ボリスは完全に蚊帳の外。悪魔が犬に噛み殺されると云うのもかなりヘンなので。と云うか、ボリス殺害を唯一の犯行とする娘のエリザが正体を露にするこの辺りでは、あの赤い目玉を光らせての一連の現象などもエリザの仕業だったのかと云う事になる訳だが(実はヴィチェンザなんだけど)、更にややこしかったのはこの次。エリザヴァレリオのスポットでのプチ恋愛模様は、エリザのペーソスを描くために用意された上質のモチーフ。ところが、2人の出会いを必然的なものとする伏線らしき描写も殆ど皆無となれば、あのキスシーンに違和感を覚えるのも当たり前。
歪んだ性格の母親とハードな過去を持つサイコキネシス少女、オカルティズムを真っ向から否定するイケメン神父らが織り成すミステリアスな顛末も、結果的には消化不良に終わらせてしまった映像だが、オリジナル度もフツーに高いシナリオだった事を考慮すれば、只々悔やまれる所。「超能力」や「甦る死体」を描く断片的な映像によってパロディ路線のホラーのように扱われる事も多い作品だが、そんな解釈を生み出してしまったのも、シナリオの骨子をストレートに伝達出来るような満を持しての演出ではなかった為。そのままでは問題も残すスクリプトだが、磨き方次第ではフツーに化ける事も充分に可能だったはず。ちなみに、5週間だったと云う製作期間だが、マッテイのインタヴューによれば、後の「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」の製作も5週間だったと語られていたような記憶も。
オープニングでは、アルバム「ローラー」から"Dr. Frankenstein"、アルバム「マークの幻想の旅」から"Notte"と"Le Cascate di Viridiana"と云う計3曲がクレジットされるゴブリンのナンバーだが、この中で実際に使用されるのは「ヴィリディアナの滝」だけ。と云うか、映画とは無関係の全盛期のタイトルを場違いなシーンで使用されると云うのも実に微妙だったが(後半のダイナミックなパートは使用されず)、何れにせよ、メインで使用されるのは、"Patrick"、"Transmute"、"Follie"、"Patrick (完全版の16曲目の未発表トラック)"など「パトリック」からの数曲と、"Pillage"、"Keen"、"Ghost Vest"など「ブイオ・オメガ」からの数曲。
オープニングタイトルに入る手前の触りのシークエンスで使用される"Follie"を始め、何気に効果的なゴブリンの挿入曲だが、中でも強烈な印象だったのは、ブイオ・オメガ」ではスポットでの挿入だった"Keen"がテーマ曲として用いられていた事。周知の通り、この"Keen"と云うナンバーは「ブイオ・オメガ」のテーマ変奏曲で、シンベをピニャテッリの生のベースに置き換えたスリリングなインストナンバー。そんなファンが喜ぶタイトルを、テーマ曲や他のシーンでも大々的にフィーチャーすると云うのも、中々のセンスなのかなと云う感じ。ちなみに、「ブイオ・オメガ」ではヒロインの葬儀のシーンで僅かにしか使用されない"Ghost Vest"だが、ここでは数分間に渡るシークエンスでエンドレスで登場。
製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ブルーノ・マッテイ
Bruno Mattei
(as Vincent Dawn)
* クレジットは「ヴィンセント・ドーン」
ナチ(秘)女体飼育館・ゲシュタポ慰安部隊(未)
 Casa privata per le SS (1977)
ゲシュタポ卍(ナチ)第5収容所 女体セックス実験
 KZ9 - Lager di Sterminio (1977)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド(未) Virus (1980)
ネロ皇帝の聖餐(未) Nerone e Poppea (1982)
謎のプリズナー 女囚No.1369(未)
 Violenza in un carcere femminile (1982)
ラッツ(未) Rats - Notte di terrore (1984)
7人の輝ける勇士(未) I sette magnifici gladiatori (1983)
ライジング・スターの伝説(未) Bianco Apache (1986)
ダブル・ターゲット(未) Double Target (1987)
愛は憎しみを越えて(未) Scalps, venganza india (1987)
ストライク・コマンドー(未) Strike Commando (1987)
サイバーロボ Robowar - Robot da guerra (1988)
サイゴン野獣刑事 Cop Game (1988)
サンゲリア2(未) Zombi 3 (1988)
ストライク・コマンドー2(未) Trappola diabolica (1988)
マシンガン・ソルジャー 戦場の狼 Nato per combattere (1989)
エイリアンネーター Terminator II (1990)
ダーティドール 汚された純愛(未) Ljuba (1996)
食人族3 食人族VSコマンドー
 Nella terra dei cannibali (2003)(ov)
食人族2 Mondo cannibale (2003)
クラウディオ・フラガッソ
Claudio Fragasso
(uncredited)
* ノークレジット
* 以下、マッテイ監督との主なコラボ作品
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド(未) Virus (1980)
ラッツ(未) Rats - Notte di terrore (1984)
ダブル・ターゲット(未) Double Target (1987)
ストライク・コマンドー(未) Strike Commando (1987)
サイバーロボ Robowar - Robot da guerra (1988)
サイゴン野獣刑事 Cop Game (1988)
サンゲリア2(未) Zombi 3 (1988)
ストライク・コマンドー2(未) Trappola diabolica (1988)
マシンガン・ソルジャー 戦場の狼 Nato per combattere (1989)
エイリアンネーター Terminator II (1990)
製作
Produced by
アルカンジェロ・ピッチ
Arcangelo Picchi
私は彼女をよく知っていた(未)
 Io la conoscevo bene (1965) (administrator)
ナポリと女と泥棒たち
 Operazione San Gennaro (1966) (administration staff)
フェリーニのローマ Roma (1972) (administrator)
Un modo di essere donna (1973)
Baciamo le mani (1973)
Oh mia bella matrigna! (1976)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
原案
Story by
クラウディオ・フラガッソ
Claudio Fragasso
* 監督も兼任
ブルーノ・マッテイ
Bruno Mattei
(as Vincent Dawn)
脚本
Screenplay by
クラウディオ・フラガッソ
Claudio Fragasso
* 監督も兼任
撮影
Cinematography by
ジュゼッペ・ベルナルディーニ
Giuseppe Bernardini
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
新サスペリア(未) L'assassino è ancora tra noi (1986)
白い肌にひそむ罠(未) Caramelle da uno sconosciuto (1987)
サスペリア2000(未) Fatal Frames (1996)
編集
Film Editing by
リリアーナ・セッラ
Liliana Serra
Mister Dynamit - morgen küßt Euch der Tod (1967)
La spacconata (1974)
Zanna Bianca e il cacciatore solitario (1975)
Superuomini, superdonne, superbotte (1975)
L'adolescente (1976)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
音楽
Music by
ゴブリン
Goblin
フィルムのページはこちら
Here's the filmography
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
フランカ・ストッピ
Franca Stoppi
Mother Vincenza ビヨンド・ザ・ダークネス 嗜肉の愛(未) Buio Omega (1979)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
謎のプリズナー 女囚No.1369(未)
 Violenza in un carcere femminile (1982)
女囚エマニュエル(未) Emanuelle fuga dall'inferno (1983)
カルロ・デ・メーヨ
Carlo De Mejo
Father Valerio テオレマ Teorema (1968)
油田基地大爆破(未) La colomba non deve volare (1971)
パリから来た殺し屋(未) Un homme est mort (1972)
カサンドラ・クロス The Cassandra Crossing (1976)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
エイリアンドローム(未) Contamination (1980)
地獄の門(未) Paura nella città dei morti viventi (1980)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
マンハッタン・ベイビー(未) Manhattan Baby (1982)
女囚エマニュエル(未) Emanuelle fuga dall'inferno (1983)
フランチェスカ・カルメノ
Francesca Carmeno
Elisa 呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
スーザン・フォゲット
Susan Forget
Sister Rosaria 呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
ネロ皇帝の聖餐(未) Nerone e Poppea (1982)
フランコ・ガロファーロ
Franco Garofalo
(as Frank Garfeeld)
Boris * フランク・ガーフィールド名義で出演
エクソシスト3(未) Un urlo nelle tenebre (1975)
復讐警部・白昼の凶悪爆破魔(未) Quelli della calibro 38 (1976)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド(未) Virus (1980)
超人ヘラクレス(未) Hercules (1983)
パオラ・モンテネーロ
Paola Montenero
Sister Assunta 血みどろの入江(未) Reazione a catena (1971)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
サンディ・サミュエル
Sandy Samuel
(undefined) 呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
アンドレア・アウレーリ
Andrea Aureli
(as Andrew Ray)
Father Inardo ユリシーズ Ulisse (1955)
海賊黒鷹 Il pirata dello sparviero nero (1959)
ハンニバル Annibale (1959)
クレオパトラ Le legioni di Cleopatra (1960)
リンゴ・キッド Johnny Oro (1966)
大西部無頼列伝 Indio Black, sai che ti dico: Sei un gran figlio di... (1971)
荒野のドラゴン Il mio nome è Shangai Joe (1972)
マッキラー(未) Non si sevizia un paperino (1972)
ザ・ボス 暗黒街の標的(未) Il Boss (1973)
ブラック・シャツ 独裁者ムッソリーニを狙え!(未)
 Mussolini: Ultimo atto (1974)
ジェンマの復讐の用心棒(未) California (1977)
Squadra antigangsters (1979)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
首相暗殺(未) Il caso Moro (1986)
トスカニーニ Il Giovane Toscanini (1988)
パプリカ(未) Paprika (1991)
トム・フェレジー
Tom Felleghy
(uncredited)
The Bishop * ノークレジット
ソドムとゴモラ Sodom and Gomorrah (1962)
皇帝のビーナス Venere imperiale (1963)
歓びのテクニック Marcia nuziale (1965)
真昼の用心棒 Tempo di massacro (1966)
南から来た用心棒 Arizona Colt (1966)
復讐のガンマン La resa dei conti (1966)
アルデンヌの戦い Dalle Ardenne all'inferno (1967)
砂漠の戦場 エル・アラメン La battaglia di El Alamein (1969)
わたしは目撃者 Il gatto a nove code (1971)
4匹の蝿 4 mosche di velluto grigio (1971)
ロス・アミーゴス Los Amigos (1972)
サイコ・ファイル 変死体 Il Tram (1973) (tv)
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
スパズモ(未) Spasmo (1974)
ブラック・シャツ 独裁者ムッソリーニを狙え!(未)
 Mussolini: Ultimo atto (1974)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
サロン・キティ Salon Kitty (1976)
愛のメモリー Obsession (1976)
ナポリ犯罪ルート(未) Napoli violenta (1976)
ジェンマの復讐の用心棒(未) California (1977)
Squadra antimafia (1978)
シシリアン・ボス(未) Da Corleone a Brooklyn (1979)
呪われた修道院(未) L'altro inferno (1980)
尼僧の背徳 La vera storia della monaca di Monza (1980)
Mr.レディMr.マダム2 La cage aux folles II (1980)
ナイトメア・シティ(未) Incubo sulla città contaminata (1980)
砂漠のライオン Lion of the Desert (1981)
バチカンの嵐 Monsignor (1982)
ブロンクスからの脱出(未) Fuga dal Bronx (1983)
炎のレジスタンス(未) The Assisi Underground (1985)
法王の旅(未) Saving Grace (1985)
DANGEROUS WOMAN もう誰も殺せない Una donna senza nome (1989)
ルチオ・フルチの 地獄の門2(未) Voci dal profondo (1991)
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.