Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
Various - Italy
Murderock - uccide a passo di danza / Italy
Various - Finland
Murderock - uccide a passo di danza / Finland
VHS - Italy
Murderock - uccide a passo di danza / VHS Italy

Murderock - uccide a passo di danza / VHS Italy
VHS - Belgium
Murderock - uccide a passo di danza / VHS Belgium

Murderock - uccide a passo di danza / VHS Belgium
VHS - Germany
Murderock - uccide a passo di danza / VHS Germany

Murderock - uccide a passo di danza / VHS Germany
DVD - Germany
Murderock - uccide a passo di danza / DVD Germany

Murderock - uccide a passo di danza / DVD Germany

Murderock - uccide a passo di danza / DVD Germany

Murderock - uccide a passo di danza / DVD Germany
VHS - Japan
Murderock - uccide a passo di danza / VHS Japan

Murderock - uccide a passo di danza / VHS Japan
DVD - Japan
Murderock - uccide a passo di danza / DVD Japan
DVD - Spain
Murderock - uccide a passo di danza / DVD Spain
DVD - US
Murderock - uccide a passo di danza / DVD US

Murderock - uccide a passo di danza / DVD US
Murderock - uccide a passo di danza
also known as Release Date
ルチオ・フルチのマーダロック (Japan - video title)
デビルズ・ダンシング (Japan - TV title)
Giallo a disco (undefined)
Murder Rock (Argentina)
Murder Rock - Dancing Death (Germany - DVD title)
Murder Rock - Danza Mortal (Spain)
Murder Rock - kuoleman tanssi (Finland)
Nova York - Cidade Violenta (Brazil - video title)
Slashdance (Europe - dubbed version) (English title)
The Demon Is Loose (USA - dubbed version)
Italy: April 20, 1984
USA: April 1990
Country Runtime
Italy 93 min.
89 min. (Japan - DVD)
Introduction
ニューヨーク。ダンスアカデミーで一人の女子生徒が惨殺される。警戒厳重な屋内での殺人だった事から、その容疑は関係者一同に向けられるが、そんな中、アカデミーのダンス教師キャンディスが売れない役者のジョージと云う男と知り合う。やがて第二第三の殺人が発生する中、ジョージと恋に落ちていたキャンディスは、彼の秘められた過去を知るのだがーー
Various Notes
ニューヨークのダンスアカデミーを舞台にするサスペンスミステリー。原案は「レディ・イポリタの恋人/夢魔 (1974)」「真夜中の狂気 (1980)」「ザ・リッパー (1982)」「ヘルバランス (1988)」でもコンビを組むジャンフランコ・クレリチヴィンチェンゾ・マンニーノ、そして監督も兼任するルチオ・フルチ。脚本は「幻想殺人 (1971)」「マッキラー (1972)」「白い牙 (1973)」など一連のフルチ作品でもお馴染みのロベルト・ジャンヴィーティを原案チームに加えた4名による共同執筆。音楽は「ナイトホークス (1981)」ではハリウッドへの進出を果たしていたキース・エマーソン

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
主な登場人物は、ひき逃げ事故の被害で夢が潰えたダンス教師のキャンディスオルガ・カルラトス)、そのキャンディスのレッスン方針に爆発寸前の不満を抱くアシスタントのマーギージェレッタ・ジェレッタ)、アカデミーのオーナー(クラウディオ・カッシネリ)、キャンディスと恋に落ちる売れない役者のジョージレイ・ラヴロック)、事件を担当するNYPDの刑事(コジモ・チニエリ)などの面々。
アウトラインを結末からリバースすれば、真犯人はダンス教師のキャンディスで、その動機は、ひき逃げ事故で夢を奪ったジョージに対する復讐。事件とは何ら関係のない教え子たちを次々と惨殺するキャンディスだが、それも一大復讐劇の生贄と云ったもので、一つ一つの殺人に動機など介在しない。ちなみにジョージと云う人物は、元々がキャンディスの悪夢に登場していた夢想上の人物として描かれるキャラだが、この辺りが真犯人のキャンディスをアブラムシにしてしまうスクリプト上での大きな捻り。
一部の映画紹介などでは、「キャンディスを苛ませていた悪夢に登場する殺人鬼」=「キャンディスが事件当初から真犯人と目する人物」と云うノリでも紹介されているが、これは大きな誤り。キャンディスが悪夢に苛まれる序盤の描写と、序盤での殺人事件のくだりはオーディエンスにとってはパラレルなもので、そもそも序盤での悪夢の描写と云うのも、キャンディスジョージを結びつけるためのネタのようなもの。結論から言えば、あのキャンディスの悪夢も、ジョージにひき逃げされた事で夢が潰えたキャンディスの一大リベンジのエピローグの情景だった訳だが、この辺りを含めれば、このスクリプトを僅か数行のテキストで纏め上げるのも実はフツーにややこしい。と云うか、シンプルかつ捻りの効いたプロットだけを取り上げれば、これは60-70年代の傑作ジャーロにも匹敵する内容だが、何とも寂しいのは低評価に甘んじる巷でのリアクション。
確かに、容疑者としてしょっ引いたアカデミー経営者を易々と釈放する辺りには愕然とさせられる。真犯人がレザーのジャケットを着用していた事実が明らかになる中、「いつもはスーツにタイの彼は犯人じゃない。釈放してやれ。」と云うのもあり得ない。ただ、そんな大味な描写もご愛嬌の程度で済まされるもの。視覚サービス度も旺盛なこの手のサスペンスに於いては、クライマックスの伏線にも程遠いモチーフになどこだわる必要もない。警察しか知りえなかった凶器をキャンディスが吐露するクライマックスにも何ら問題はないが、難点を挙げるとすれば、キャンディスを一人称にするパートでのスクリプトの描写。ジョージに対するキャンディスの疑心暗鬼のような描写も、クライマックスに向けられた最大の伏線だった訳だが、要は、この辺りの描写もスクリプトの上では謎のままで終わってしまっていたと云う事。
端からジョージを犯人に仕立て上げるつもりだったキャンディスにしてみれば、その志も半ばにしてジョージに手の内を明かす事もタブー中のタブー。ジョージの引き出し棚に凶器を隠し置いたキャンディスが、ターゲットのジョージに不安な態度を露呈するなどもっての外だった訳だが、何れにせよ、この重要なパートでのキャンディスの心情をスクリプト上で解決出来ていなかったのは本当に痛い。と云うかこれも、「私の夢を奪っただけではなく、少女殺しにも手を染めていたのね!虫唾が走ったわ!」と云ったクライマックスでのセリフ一行だけでも済まされていたはず。そんな注釈もないままでは、一連の疑心暗鬼の描写もオーディエンスを騙すために用意された短絡的なモチーフのように捉えられても仕方が無い。となれば、理不尽かつチープな演出の連続殺人モノにも豹変するスクリプトだが、この辺りは何とも残念な話。ブレークダンスやステージダンスなど当代ならではのコンテンポラリーなモチーフも陳腐なものに見えてしまう。
英語圏のトレーラーやメディアなどでは、監督のフルチもそっちのけでアピールされていたキースだが、確かにこれは、キースファンが避けては通れないスコア満載の1本。歌モノのアピール度では一連のサントラキャリアでも随一の内容。GX1や各種コルグ器材でのブラスサウンド&フレージングは、もはや当代ならではのキースの代名詞。唸りを上げる8ビートの左手オクターヴもかなりイイ。長年のファンとしては、88年のプロジェクト"3スリー)"に共通するサウンドも実に興味深い。ゴブリン筋では、タイコのデレク・ウィルソンが参加。リズムボックスのそれにも近い抑制されたプレイながらも、生のタイコとシモンズを使い分けるサウンドは何気に華やか。
エンドロールでは、4曲の歌モノ("tonight is the night", "not so innocent", "are the streets to blame", "you are not alone tonight")がクレジットされているが、サントラにも未収録の"you are not alone tonight"と云うナンバーについては、劇中でも確認出来ない。と云うより、劇中で使用される歌モノは前述の3曲だけ。サントラ未収録といえば、キースとの接点も皆無だったグアリニが製作側の意向で追加スコアを手掛けていたらしいが、恐らくは、フィルム開始から24分前後のシーン(2番目の犠牲者ジャニスの帰宅シーン)でのスコアがグアリニのそれ。云うまでもなく、キースのサントラには未収録だが、そもそものサウンドもキースのそれとは明らかに異なる。また、現場検証時のライトフラッシュのサウンドやアカデミーの館内アラームのサウンドなども何気に曲者。そんな効果音の類の場合、通常であれば、専門スタッフの仕事に他ならないが、ちなみにあのライトフラッシュの効果音の場合、その生成音として24分前後のスコアに含まれるサウンドも明らかにジョイントされている。
製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ルチオ・フルチ
Lucio Fulci
人間と野獣と美徳(未) L'uomo, la bestia e la virtù (1953) (screenplay)
無常なるかな人生(未) Un giorno in pretura (1954) (story/screenplay)
真昼の用心棒 Tempo di massacro (1966) (director)
奇想天外・泥棒大作戦(未)
 Operazione San Pietro (1967) (story) (screenplay/director)
幻想殺人(未) Una lucertola con la pelle di donna (1971)
 (story/screenplay/director)
マッキラー(未)
 Non si sevizia un paperino (1972) (story) (screenplay/director)
白い牙(未) Zanna Bianca (1973) (director)
名犬ホワイト 大雪原の死闘(未)
 Il ritorno di Zanna Bianca (1974) (screenplay/director)
荒野の処刑(未) I quattro dell'apocalisse (1975) (director)
ルチオ・フルチのザ・サイキック(未)
 Sette note in nero (1977) (story/screenplay/director)
新・復讐の用心棒(未) Sella d'argento (1978) (director)
サンゲリア Zombi 2 (1979) (director)
野獣死すべし(未)
 Luca il contrabbandiere (1980) (screenplay/director)
地獄の門(未) Paura nella città dei morti viventi (1980)
 (producer/story/screenplay/director)
ルチオ・フルチの恐怖!黒猫(未)
 Black Cat (Gatto nero) (1981) (screenplay/director)
ビヨンド(未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981) (screenplay/director)
墓地裏の家(未)
 Quella villa accanto al cimitero (1981) (screenplay/director)
マンハッタン・ベイビー(未)Manhattan Baby (1982) (director)
ザ・リッパー(未) Lo squartatore di New York (1982) (director)
SFコンクエスト 魔界の制圧(未) La conquista (1983) (director)
未来帝国ローマ(未)
 I guerrieri dell'anno 2072 (1984) (screenplay/director)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984) (screenplay/director)
スキャンダル・愛の罠 La gabbia (1985) (screenplay)
イノセント・ドール 虜
 Il miele del diavolo (1986) (screenplay/story/director)
怒霊界エニグマ(未) Aenigma (1987) (screenplay/story/director)
タッチ・オブ・デス 死の感触(未)
 Quando Alice ruppe lo specchio (1988) (screenplay/story/director)
ルチオ・フルチのゴーストキラー(未)
 Il fantasma di Sodoma (1988) (screenplay/story)
サンゲリア2(未) Zombi 3 (1988) (director)
悪魔の教団 レッド・モンクス I frati rossi (1988) (producer)
ルチオ・フルチのホラー・ハウス
 La dolce casa degli orrori (1989) (screenplay/director) (tv)
ルチオ・フルチのクロック(未)
 La casa nel tempo (1989) (screenplay/director) (tv)
ナイトメア・コンサート(未)
 Un gatto nel cervello (1990) (screenplay/director)
ルチオ・フルチの新デモンズ(未) Demonia (1990) (screenplay/director)
ルチオ・フルチの地獄の門2(未)
 Voci dal profondo (1991) (screenplay/story/director)
ヘルクラッシュ! 地獄の霊柩車(未)
 Le porte del silenzio (1991) (screenplay/story/director)
肉の鑞人形 M.D.C. - Maschera di cera (1997) (screenplay/story)
製作
Produced by
アウグスト・カミニート
Augusto Caminito
虐殺砦の群盗 Pecos è qui: prega e muori (1967) (screenplay)
星空の用心棒 I lunghi giorni della vendetta (1967) (writer)
拳銃無頼 Un poker di pistole (1967) (writer)
明日なき夕陽
 Blu gang vissero per sempre felici e ammazzati (1973) (writer)
人生は素晴らしい
 La vita è bella (1979) (revisions to original story)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
バンパイア・イン・ベニス
 Nosferatu a Venezia (1988) (also writer/director)
パガニーニ Kinski Paganini (1989)
キング・オブ・ニューヨーク King of New York (1990)
製作総指揮
Executive Producer
ガブリエル・シルヴェストリ
Gabriele Silvestri
復讐の用心棒 Due once di piombo (1966)
虐殺砦の群盗 Pecos è qui: prega e muori (1967)
拳銃無頼 Un poker di pistole (1967)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
原案
Story by
ジャンフランコ・クレリチ
Gianfranco Clerici
* 脚本も兼任
ヴィンチェンゾ・マンニーノ
Vincenzo Mannino
ルチオ・フルチ
Lucio Fulci
* 脚本と監督も兼任
脚本
Screenplay by
ジャンフランコ・クレリチ
Gianfranco Clerici
死神の骨をしゃぶれ
 La polizia incrimina la legge assolve (1973)
レディ・イポリタの恋人 夢魔 L'anticristo (1974)
特攻警察(未) Italia a mano armata (1976)
容赦なき追撃(未) Napoli spara (1977)
真夜中の狂気 La casa sperduta nel parco (1980)
ザ・リッパー(未) Lo squartatore di New York (1982)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
ベレッタの女 最後の誘惑 Sensi (1986)
ヘルバランス(未) Un delitto poco comune (1988)
殺戮軍団マッド・コブラ Cobra Mission 2 (1989)
怒りのタッチダウン 人質奪回作戦 L'ultima partita (1990)
ヴィンチェンゾ・マンニーノ
Vincenzo Mannino
ルチオ・フルチ
Lucio Fulci
* 原案と監督も兼任
ロベルト・ジャンヴィーティ
Roberto Gianviti
歌え!太陽 ntamento a Ischia (1960)
鉄腕マチステ Maciste, l'eroe più grande del mondo (1963)
砂漠の反逆者 Gli schiavi più forti del mondo (1964)
38口径 Operazione poker (1966)
黄金無頼 Professionisti per un massacro (1967)
女王陛下の大作戦
 Colpo maestro al servizio di Sua Maestà britannica (1967)
必殺のプロガンマン El Rojo (1967)
スピードは俺の稼業 Rapporto Fuller, base Stoccolma (1969)
幻想殺人(未) Una lucertola con la pelle di donna (1971) 
マッキラー(未) Non si sevizia un paperino (1972)
白い牙(未) Zanna Bianca (1973)
名犬ホワイト 大雪原の死闘(未)
 Il ritorno di Zanna Bianca (1974) 
恥辱の飼育(未) Disposta a tutto (1977)
ルチオ・フルチのザ・サイキック(未) Sette note in nero (1977)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
アステカ・アドベンチャー 宇宙の秘宝 Top Line (1988)
撮影
Cinematography by
ジュゼッペ・ピノーリ
Giuseppe Pinori
蠍座の星の下で(未) Sotto il segno dello scorpione (1969)
炎の戦士ロビン・フッド(未) L'arciere di Sherwood (1970)
特攻大戦線 Corbari (1970)
エイリアンドローム(未) Contamination (1980)
コップキラー(未) Copkiller (1983)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
編集
Edited by
ヴィンチェンゾ・トマッシ
Vincenzo Tomassi
サンゲリア Zombi 2 (1979)
食人族 Cannibal Holocaust (1980)
地獄の門(未) Paura nella città dei morti viventi (1980)
真夜中の狂気 La casa sperduta nel parco (1980)
ルチオ・フルチの恐怖!黒猫(未) Black Cat (Gatto nero) (1981)
ビヨンド(未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
ザ・リッパー(未) Lo squartatore di New York (1982)
マンハッタン・ベイビー(未)Manhattan Baby (1982)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
イノセント・ドール 虜 Il miele del diavolo (1986)
美術
Production Design by
パオロ・ビアゲッティ
Paolo Biagetti
鍵 La chiave (1983)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
スナックバー・ブダペスト Snack Bar Budapest (1988)
ジョニーの事情 JOHNNY 2 Johnny Stecchino (1991)
衣装デザイン
Costume Design by
ミカエラ・ギゾッティ
Michaela Gisotti
(as Michela Gisotti)
* クレジットは「ミケーラ・ギゾッティ」
Un ombra nell'ombra (1979)
鍵 La chiave (1983)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
激突!空中アトミック戦略 ヒーロー・ボンバー(未)
 Choke Canyon (1986)
アリーナ Arena (1989)
ペンデュラム 悪魔のふりこ The Pit and the Pendulum (1991)
音楽
Music by
キース・エマーソン
Keith Emerson
* ELPの鍵盤奏者
インフェルノ Inferno (1980)
ナイトホークス Nighthawks (1981)
Best Revenge (1982)
幻魔大戦 Harmagedon: Genma taisen (1983)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
デモンズ3 La chiesa (1989)
ゴジラ FINAL WARS Godzilla: Final Wars (2004)
追加スコア
Additional Score by
マウリツィオ・グアリニ
Maurizio Guarini

(uncredited)
* ノー・クレジット
フィルムのページはこちら
Here's the filmography
挿入曲
Various Music
"Tonight Is The Night"
"Not So Innocent"
"Are The Streets To Blame" (サントラ収録曲とは別名)
"You Are Not Alone Tonight" (サントラ未収録。劇中でも確認不可能。)
Music by Keith Emerson and Doreen Charter
Sung by Doreen Charter
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
オルガ・カルラトス
Olga Karlatos
Candice Norman ケオマ・ザ・リベンジャー(未) Keoma (1976)
大竜巻 サメの海へ突っ込んだ旅客機(未) Cyclone (1978)
サンゲリア Zombi 2 (1979)
エーゲ海に捧ぐ Dedicato al mare Egeo
チチョリーナの 私の肉体が渇く時(未) Senza buccia (1979)
赤と黒の十字架 The Scarlet and the Black (1983) (tv)
幻想のドリアン・グレイ The Sins of Dorian Gray (1983) (tv)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
 Once Upon a Time in America (1984)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
プリンス パープル・レイン Purple Rain (1984)
レイ・ラヴロック
Ray Lovelock
George Webb 情無用のジャンゴ Se sei vivo spara (1967)
ガラスの部屋 Plagio (1969)
透きとおった夕暮れ Häschen in der Grube (1969)
火の森 Le regine (1970)
ガラスの旅 Un posto ideale per uccidere (1971)
屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof (1971)
ミラノ殺人捜査網(未)
 Milano odia: la polizia non può sparare (1974)
悪魔の墓場 Non si deve profanare il sonno dei morti (1974)
ああ新婚 La moglie vergine (1975)
炎のいけにえ Macchie solari (1975)
バニシング Uomini si nasce poliziotti si muore (1976)
追跡!麻薬コネクション(未) Pronto ad uccidere (1976)
カサンドラ・クロス The Cassandra Crossing (1976)
ザ・ビッグ・バトル(未) Il grande attacco (1978)
白昼の暴行魔 La settima donna (1978)
大人になる前に(未) Avere vent'anni (1978)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
シザーズ(未) Primetime Murder (2000)
クラウディオ・カッシネリ
Claudio Cassinelli
Dick Gibson アロンサンファン 気高い兄弟 Allonsanfan (1973)
楡の木陰の愛 La prima volta sull'erba (1974)
黒い霧の警察(未) La polizia ha le mani legate (1974)
ホウリー・マウンテンの秘宝 密林美女の謝肉祭(未)
 La montagna del dio cannibale (1978)
ドクター・モリスの島 フィッシュマン L'isola degli uomini pesce (1979)
アバランチエクスプレス Avalanche Express (1979)
パニック・アリゲーター 悪魔の棲む沼(未)
 Il fiume del grande caimano (1979)
砂漠のライオン Lion of the Desert (1981)
死霊の暗殺 エトルスカン(未) Assassinio al cimitero etrusco (1982)
窓からローマが見える Roma dalla finestra (1982)
スパイ・コネクション Notturno (1983) (tv)
超人ヘラクレス(未) Hercules (1983)
未来帝国ローマ(未) I guerrieri dell'anno 2072 (1984)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
超人ヘラクレス2(未) Le avventure dell'incredibile Ercole (1985)
片腕サイボーグ(未) Vendetta dal futuro (1986)
コジモ・チニエリ
Cosimo Cinieri
Lieutenant Borges 華麗なる相続人 Bloodline (1979)
ある愚か者の悲劇(未) La tragedia di un uomo ridicolo (1981)
ザ・リッパー(未) Lo squartatore di New York (1982)
マンハッタン・ベイビー(未) Manhattan Baby (1982)
未来帝国ローマ(未) I guerrieri dell'anno 2072 (1984)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
ブガッティ・ロワイヤルの女(未) Rebus (1989)
ジュゼッペ・マンナジュオーロ
Giuseppe Mannajuolo
Professor Davis ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
バンパイア・イン・ベニス Nosferatu a Venezia (1988)
ベルナ・マリア・ド・カルモ
Berna Maria do Carmo
Joan ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
ベリンダ・ブザート
Belinda Busato
Gloria Weston ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
マリア・ヴィットリア・トラッツィ
Maria Vittoria Tolazzi
Jill Il Ras del Quartiere (1983)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
ジェレッタ・ジェレッタ
Geretta Geretta
(as Geretta Marie Fields)
Margie * クレジットは「ジェレッタ・マリー・フィールズ」
華麗なる陰謀 Rollover (1981)
近未来戦士テキサス2020年(未)
 Anno 2020 - I gladiatori del futuro (1982)
スミサリーンズ Smithereens (1982)
近未来戦争 オメガ帝国の崩壊(未) Warrior of the Lost World (1983)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
ラッツ(未) Rats - Notte di terrore (1984)
デモンズ Dèmoni (1985)
レディ・ドール2(未) L'attrazione (1987)
ブリジット・ニールセンのドミノという女(未) Domino (1988)
エイリアンネーター(未) Terminator II (1990)
クリスチャン・ボロメオ
Christian Borromeo
(as Cristian Borromeo)
Willy Stark 真夜中の狂気 La casa sperduta nel parco (1980)
シャドー Tenebre (1982)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
覗き穴(未) Senza vergogna (1986)
インテルビスタ Intervista (1987)
ロバート・グリゴロフ
Robert Gligorov
Bert カリギュラ III Roma. L'antica chiave dei sensi (1984)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
イレブン・ナイツ(未) Undici giorni, undici notti (1986)
アクエリアス Deliria (1987)
カルロ・カルデーラ
Carlo Caldera
Bob ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
リッカルド・パリージオ・ペロッティ
Riccardo Parisio Perrotti
Steiner わが心の詩 Piange... il telefono (1973)
ルチオ・フルチのザ・サイキック(未) Sette note in nero (1977)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
新サスペリア(未) L'Assassino è ancora tra noi (1986)
“教授”と呼ばれた男 Il camorrista (1986).
シャタラー Sicilian Connection (1987)
黒い瞳 Oci ciornie (1987)
太陽は夜も輝く Il sole anche di notte (1990)
タッチ&ダイ プルトニウム239追跡指令!(未)
 Touch and Die (1991)
モンテカルロ殺人事件 Once Upon a Crime... (1992)
奥サマは魔女 Un amour de sorcière (1997)
ジョヴァンニ・デ・ナーヴァ
Giovanni De Nava
Hotel Receptionist ビヨンド(未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
カルラ・ブッツァンカ
Carla Buzzanca
(uncredited)
Janice * ノー・クレジット
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
アル・クライヴァー
Al Cliver
(uncredited)
Voice Analyst * ノー・クレジット
卒業生 Laure (1976)
愛の妖精アニーベル La fine dell'innocenza (1976)
ザ・シシリアン 復讐の挽歌(未) I padroni della città (1976)
サンゲリア Zombi 2 (1979)
ルチオ・フルチの恐怖!黒猫(未) Black Cat (Gatto nero) (1981)
ビヨンド(未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981)
近未来戦士テキサス2020年(未)
 Anno 2020 - I gladiatori del futuro (1982)
スパイ・コネクション Notturno (1983) (tv)
核戦士シャノン(未) Endgame - Bronx lotta finale (1983)
欲望の小部屋(未) L'alcova (1984)
未来帝国ローマ(未) I guerrieri dell'anno 2072 (1984)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
アレで頭がいっぱい(未) Lussuria (1986)
青い体験 誘われて Laura oggetto sessuale (1987)
ルチオ・フルチの新デモンズ(未) Demonia (1990)
シルヴィア・コラティーナ
Silvia Collatina
(uncredited)
Molly * ノー・クレジット
パニック・アリゲーター 悪魔の棲む沼(未)
 Il fiume del grande caimano (1979)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
ルチオ・フルチ
Lucio Fulci
(uncredited)
Phil, the agent * ノー・クレジット
* カメオ出演
* 原案/脚本/監督も兼任
アンジェラ・レマーマン
Angela Lemerman
(uncredited)
Susan * ノー・クレジット
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.