Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
Various - Italy
Nudo e Selvaggio - Italy
VHS - Italy
Nudo e Selvaggio - Italy VHS
DVD - France
Nudo e Selvaggio - France DVD
Media - Germany
Nudo e Selvaggio - Germany VHS

Nudo e Selvaggio - Germany DVD
VHS - Greece
Nudo e Selvaggio - Greece VHS
Media - Japan
Nudo e Selvaggio - Japan VHS

Nudo e Selvaggio - Japan DVD

Nudo e Selvaggio - Japan DVD
DVD - UK
Nudo e Selvaggio - UK DVD
Media - USA
Nudo e Selvaggio - US VHS

Nudo e Selvaggio - US DVD
NUDO E SELVAGGIO
also known as Release Date
魔境のいけにえ (Japan - video title)
食人族 最後の晩餐 (Japan - video title)
A Baixada dos Dinosauros (Brazil)
Amazonas (Germany - DVD title)
Amazonas - Gefangen in der Hölle des Dschungels (West Germany)
Cannibal Ferox 2 (UK - video title)
Dinosauruslaakson tuho (Finland - video title)
Mészárlás: A Dinoszaurusz-völgyben (Hungary - DVD title)
Massacre dans la vallée des dinosaures (France)
Massacre in Dinosaur Valley (International - English title)
Perdidos no Vale dos Dinossauros (Brazil)
Prisonnières de la vallée des dinosaures (France)
Stranded in Dinosaur Valley (USA)
Italy: August 13, 1985
France: July 23, 1986
UK: May 13, 2002 (video premiere)
Country Runtime
Italy
Brazil
88 min.
85 min. (UK - heavily cut)
Introduction
ブラジル。考古学研究の関係者やグラビアカメラマン一行らを乗せた飛行機がサン・セバスチャンからアマゾナス州州都のマナウスに向けて飛び立つ。やがて、乱気流によってアマゾンの奥地に不時着する中、生き残った6名の男女は自力でのジャングル脱出を余儀なくされるが、そこは食人文化を風習とするマカラ族が居住する史上最悪の危険地帯だったーー
Various Notes
飛行機事故に遭遇した一行のアマゾン秘境でのサバイバルを描くサスペンスアドヴェンチャー。メディアパッケージや各種宣材を見る限り、アドヴェンチャーと云うカテゴリーとは無縁のようにも思える作品ながらも、これはそれなりの飄々とした演出も随所に見受けられるフツーの娯楽路線。お気楽なクライマックスには只々絶句させられるが、ここでの後味はいわゆるゴアな路線とも明らかに違う。脚本と演出はミケーレ・マッシモ・タランティーニ(クレジット名義は「マイケル・E.レミック」)。脚本には「ザ・ショック」「ビヨンド」「デモンズ」「キャロルは真夜中に殺される」などゴブリン筋の作品でもお馴染みのダルダーノ・サッケッティもノークレジットで参加。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
ボーンハンターと呼ばれる化石採掘者のケヴィンがここでの主人公(マイケル・ソプキー)。その相手役となるヒロインは、考古学教授の父親に同行していた娘のエヴァ(スザンヌ・カルヴァーリョ)。以下、主な登場人物は、考古学教授の護衛として雇われた元グリーンベレー大尉とその妻、グラビアカメラマンとそのモデルのモニカ(グロリア・クリスタル)、そして後半の段落で登場するエメラルドを採掘する悪漢一味らの面々。物語は、飛行機事故でアマゾンの秘境に不時着する中、主人公らの2度に渡る絶体絶命を描くと云うもの。
第一の受難は、食人風習を残す凶悪な地元部族との闘い。その最初の山場は、首狩り一族に包囲されたサバイバーたちの内輪もめの段落。元グリーンベレーの大尉が、ピラニアに片足を食いちぎられた重傷のカメラマンを逃走のお荷物として殺害する中、そんな無慈悲な行為に怒りを覚えた主人公と元グリーンベレー大尉が死闘を繰り広げる中盤だが、ここは結構冷や冷やモノ。と云うのも、カメラマンの足を食いちぎったピラニアが潜む川での大立ち回りだったため。ワニや大蛇もご愛嬌程度に顔を出す中、結果的には、2人の気迫にビビッたのかピラニアは一度も寄り付いて来なかったが、何れにせよ、結束力を失った面々は首狩り一族にとっては容易い相手。元グリーンベレー大尉とその妻が命を落とす中、エヴァモニカは生贄の儀式に連行される羽目に。一方、元グリーンベレー大尉との死闘で一人はぐれていた主人公だが、以降は2人の美女を救出する主人公の独壇場。首狩り一族もショットガンの前では形無しの様相を呈するが、ここで主人公のショットガンも弾切れに。
続く第二の受難は、エメラルドの違法採掘一味との死闘。「食人族VSヤングギャル!」と云うコピーも躍るメディアパッケージだが、実は本当の危機に晒されるのもこちらの段落での事。手始めにモニカが惨殺される中、一方のエヴァも悪漢ボスの慰み者にされてしまうが、そんなシリアスモードもこの辺りまで。お気楽モード120%に転じるクライマックスはかなり凄い。まずは、多勢の部下たちも働きに出掛けた後、一人きりになった悪漢ボスと主人公が一騎打ちを演じるウエスタン踏襲の決闘シーン。6発の弾入り拳銃を持つ悪漢ボスを、数本の手槍で応戦する主人公が物陰からパニックに追い込むと云うシチュエーションだが、ここはマジで凄い。残り弾もあと1発と云う状況下、目の前に放り投げられた大蛇と手槍を構えた主人公のどちらを殺るか選択を迫られる悪漢ボスだが、よくよく考えてみれば、あれは自身のアジトのど真ん中での対決。スペアの弾丸も目と鼻の先に置いてありそうな所。と云うより、主人公に手槍しか持たせてやれない状況設定がそもそもマズイ。奪える銃器が無かったのであれば、せめてもの話、名乗り出るような事もせずに物陰からヒッソリと攻撃して欲しかった所。と云うか、あの悪漢も悪漢。見えない敵にビビッたのであれば、エヴァを人質に手下の帰りを待っていれば事は済んだはず。まぁ、闘争本能に火を付けられた男の対決といったクライマックスだったのだろうが、一方、あの一発の発破攻撃で一味の手下たちを殲滅に追いやる描写に至れば更に凄い。と云うより、エヴァを餌にするあの主人公の無軌道な計画には唖然とさせられる。
ケージの中で吊るされていたエヴァを囮に発破ポイントまで一味をおびき寄せる中、案の定、成す術もなくケージの中で一味の発砲に晒されるエヴァだが、ここもせめてもの話、「敵が銃を構えたら身を低くしろ」と云ったアドバイスや事前の打ち合わせはフツーにして欲しかった所。ラテン女性の気質なのか、結果オーライの状況下、餌にされた事も適度のスリルだったかのように歓喜するエヴァだが、何れにせよ、そんな娯楽モードの結末には仰天。ゴア度200%のメディアパッケージからは想像も出来ないクライマックスだった。ちなみに、そのルックスも何気にインディ・ジョーンズ風の主人公は大学で考古学を研究する素性のキャラで、最後の最後にエヴァを歓喜させるアイテムは緑色に輝くエメラルドだが、そんなインディとロマンシング・ストーンを足して割ったようなそもそもの骨子部分も、大方のファンには歓迎されていたのかも。実際、世界各国でのメディアリリースの数の多さもその辺りを如実に証明。日本ではあのソニーがVHSをリリースしたりもしていたが、その筋のファンだけに向けられたリリースであれば、DVDの再々リリースなどもあり得ない所。「サイボーグ・ハンターニューヨーク2019年」のマイケル・ソプキーはもとより、「ショッキング・ブルー女囚アンジェラ」でも競演していたヒロイン役のスザンヌ・カルヴァーリョグロリア・クリスタルらのキャスティングも、カルトな人気を支える何気に重要な要因だったはず。
シモネッティが手掛けていたとされるスコアについては、実際に関与していたとしても恐らくはスポットでの数曲のみ。音楽関係者のクレジットも皆無の中、サンバ系や70年代のモリコーネ的な4ビート系、電気サウンドの打ち込み系16ビートの楽曲などが挿入されているが、シモネッティの痕跡を残すのも打ち込み系16ビートの楽曲だけ。サンバと4ビートは明らかに別モノ。
製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
原案/監督/編集
Story, Directed & Edited by
ミケーレ・マッシモ・タランティーニ
Michele Massimo Tarantini
(as Michael E. Lemick)
* クレジットは「マイケル・E.レミック」
* 脚本も兼任
陰謀と抗争の町・殺し屋(未)
 Sette ore di violenza per una soluzione imprevista (1973)
ダーティ・コネクション(未) Napoli si ribella (1977)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ショッキング・ブルー 女囚アンジェラ(未)
 Femmine in fuga (1985)
ソルジャー・ハンティング La via dura (1987)
製作総指揮
Executive Producer
クリス・ロドリゲス
Chris Rodrigues
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ショッキング・ブルー 女囚アンジェラ(未)
 Femmine in fuga (1985)
脚本
Screenplay by
ミケーレ・マッシモ・タランティーニ
Michele Massimo Tarantini
(as Michael E. Lemick)
* クレジットは「マイケル・E.レミック」
* 原案/監督/編集も兼任
ダルダーノ・サッケッティ
Dardano Sacchetti
(uncredited)
* ノー・クレジット
わたしは目撃者 Il gatto a nove code (1971)
血みどろの入江(未) Reazione a catena (1971)
ザ・ショック Schock (1977)
サンゲリア Zombi 2 (1979)
地獄の謝肉祭 Apocalypse domani (1980)
地獄の門(未) Paura nella città dei morti viventi (1980)
ビヨンド(未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
ザ・リッパー(未) Lo squartatore di New York (1982)
マンハッタン・ベイビー(未) Manhattan Baby (1982)
マッドライダー Gli sterminatori dell'anno 3000 (1983)
未来帝国ローマ(未) I guerrieri dell'anno 2072 (1984)
サバイバル・ショット 恐怖からの脱出(未) Inferno in diretta (1985)
デモンズ Dèmoni (1985)
キャロルは真夜中に殺される Morirai a mezzanotte (1986)
片腕サイボーグ(未) Vendetta dal futuro (1986)
デモンズ2(未) Demoni 2 (1986)
デルタ・フォース・コマンド Delta Force Commando (1987)
ブラディ・キャンプ 皆殺しの森(未) Camping del terrore (1987)
バンパイア 最後の晩餐 A cena col vampiro (1988) (tv)
ラットマン(未) Quella villa in fondo al parco (1988)
バイ・バイ・ベトナム Bye Bye Vietnam (1988)
アフガン・フォース 戦場の黙示録
 Afganistan - The last war bus (L'ultimo bus di guerra) (1989)
デモンズ3 La chiesa (1989)
地獄の女スナイパー L'angelo con la pistola (1992)
撮影
Cinematography by
エドソン・バティスタ
Edson Batista
(as Edison Batista)
* クレジットは「エジソン・バティスタ」
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ショッキング・ブルー 女囚アンジェラ(未)
 Femmine in fuga (1985)
ソルジャー・ハンティング La via dura (1987)
美術
Production Design by
マウロ・モンテイロ
Mauro Monteiro
リオの男 L'homme de Rio (1964)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
三文オペラ リオ1941 Ópera do Malandro (1986)
衣装デザイン
Costume Design by
ズィニルダ・バルボサ
Zenilda Barbosa
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
挿入曲
Various Music
クラウディオ・シモネッティ
Claudio Simonetti
(uncredited)
(undefined)
* ノークレジット
* 実際の関与も不明確
フィルムのページはこちら

Here's the filmography
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
マイケル・ソプキー
Michael Sopkiw
Kevin Hall サイボーグ・ハンター ニューヨーク2019年(未)
 2019 - Dopo la caduta di New York (1983)
死神ジョーズ・戦慄の血しぶき(未)
 Shark: Rosso nell'oceano (1984)
地獄の戦士ブラストファイター(未) Blastfighter (1984)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
スザンヌ・カルヴァーリョ
Suzane Carvalho
(as Susane Carvall)
Eva Ibañez * クレジットは「スザンヌ・カーヴァル」
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ショッキング・ブルー 女囚アンジェラ(未)
 Femmine in fuga (1985)
ミルトン・モリス
Milton Morris
Capt.
John Heinz
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ソルジャー・ハンティング La via dura (1987)
ブラック・コブラ3(未) Cobra nero 3 (1990)
マルタ・アンダーソン
Marta Anderson
Betty Heinz 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ホフレ・ソアレス
Jofre Soares
(as Joffrey Soares)
José * クレジットは「ジョフリー・ソアレス」
アントニオ・ダス・モルテス
 O Dragão da Maldade contra o Santo Guerreiro (1969)
バイバイ・ブラジル(未) Bye Bye Brasil (1979)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
グロリア・クリスタル
Gloria Cristal
Monica 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ショッキング・ブルー 女囚アンジェラ(未)
 Femmine in fuga (1985)
スーザン・ハーン
Susan Hahn
(as Susie Hahn)
Belinda * クレジットは「スージー・ハーン」
Still Smokin (1983)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
メアリー・レイス
Maria Reis
(as Mary Reis)
Myara * クレジットは「マリア・レイス」
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
アンディ・シラス
Andy Silas
China 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
レオニド・ベイアー
Leonidas Bayer
(as Leonid Bayer)
Prof.
Pedro Ibañez
* クレジットは「レオニダス・ベイアー」
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
カルロス・インペリアル
Carlos Imperial
Pilot 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
サムーカ
Samuka
(as Samuca)
Native Chief A Rainha Diaba (1974)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ネイ・ペン
Ney Pen
Native 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
アルバート・シウヴァ
Adalberto Silva
(as Albert Silva)
Hotel Desk Clerk * クレジットは「アダルベルト・シウヴァ」
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ショッキング・ブルー 女囚アンジェラ(未)
 Femmine in fuga (1985)
ヨナス・デルベッキ
Jonas Dalbecchi
Carlito 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ポール・スカイ
Paul Sky
Drunk 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
パオロ・パチェッリ
Paolo Pacelli
(as Paul Pacelli)
Brother #1 * クレジットは「ポール・パチェッリ」
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
Carnaval (1990)
ノートン・ケイス
Norton Kays
Brother #2 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
インディオ・ジン
Indio Xin
Native Slave 魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
ロベルト・ローニー
Roberto Roney
(as Robert Roney)
Blackie * クレジットは「ロバート・ローニー」
笑激のダブル・トラブル(未) Non c'è due senza quattro (1984)
魔境のいけにえ(未) Nudo e selvaggio (1985)
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.