Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
WHITE "POP" JESUS (1980) Soundtrack
POLE POSITION Original Title
SKI PASS
YOU'VE GOT TO CHANGE

(7" single)
Japanese Title
none
Artist
STARTER
(POLE POSITION)
Release Year
1979
Personnel
VINCE TEMPERA: tastiere
MAURIZIO GUARINI: tastiere
CARLO PENNISI: chitarra elettrica ed acustica
MSSSIMO LUCA: chitarra elettrica ed acustica
FABIO PIGNATELLI: basso
AGOSTINO MARANGOLO: batteria
TONY CICCO: percussion
Label(s)
Zip (Italy)
Produced by BIMAN PRODCTIONS
Arranged by FRANCO BIXIO
Introduction
作品の趣旨も明らかではないが、恐らくはTV系のテーマ曲。アートワークでは"Pole Position"とクレジットされるユニット名も、ディスクの方では"Pole Positions"と何気に怪しい1枚だが、グアリニのサイトによれば、これは"STARTER"と云うユニットによる1枚だった模様。楽曲やパフォーマンスはかなり垢抜けた内容。情報もないために断定は出来ないが、恐らくは翌年のルイージ・ペトリーニ監督作品'White "Pop" Jesus'と似たような布陣。アルバム制作と作/編曲を担うフランコ・ビクシオをはじめ、ペトリーニ監督の数作品に関与するアルベルト・マンドレージ(Alberto Mandolesi)なる人物が作曲に関与している辺りも'White "Pop" Jesus'の筋を匂わせる。ついては、ペンニージグアリニマランゴーロピニャテッリゴブリン筋からの参加。ソリーナ的なストリングスやヴィヴィッドなサウンドのポリシンセなどは、ビクシオ筋のヴィンチェ・テンペーラグアリニによるパフォーマンスではないだろうか。ちなみに、あの"Il Volo"の鍵盤奏者としても知られるテンペーラは、伊映画界でも富に著名な人物。
Track Listings
Side A
SKI PASS (Fraser-Bixio-Mandolesi) 4:32

広大な雪原を速攻でイメージ出来る辺りは、タイトルのイメージもそのまま。クワイヤ隊のヴォーカル、鍵盤(シンベ+ソリーナ的なストリングス+エレピ+ポリシンセ)、ギター2本、ベース、タイコと云うパート編成。クワイヤ隊の美声が真骨頂の1曲だが、シンベとポリシンセのサウンドが攻撃的なイントロやブリッジ、パーカスもジョイントするコーラス間でのインストパートもイイ感じ。鍵盤の比重も高いアレンジだが、裏面の"You've got to change"と同様、2本のギターが大活躍。タイコの切れ味も抜群。と云うかこれは、間違いなくマランゴーロ
Side B
YOU'VE GOT TO CHANGE (Bixio-Mandolesi) 4:22

ロッキー系スポコン映画の挿入曲のような1曲。ミドルテンポの16ビート。クワイヤ隊のヴォーカル、鍵盤(ソリーナ的なストリングス+エレピ+ポリシンセ)、ギター2本(終盤は3トラック)、ベース、タイコと云うパート編成。ファルセット的なクワイヤ隊のヴォーカルはもとより、コンボ編成のオケも垢抜けたパフォーマンス。取り分けリード/サイドの両ギターが大活躍。
POLE POSITIONS
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.