Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
VIVIEN VEE - LET HIM GO 12" Original Title
LET HIM GO
LET HIM GO
(instrumental version)
(12" single)
Japanese Title
none
Artist
VIVIEN VEE
Release Year
1980
Personnel
VIVIEN VEE: Vocal
CLAUDIO SIMONETTI: Instruments
Label(s)
Emergency (Canada)
Arranged and Conducted by Claudio Simonetti
Produced by Giancarlo Meo and Claudio Simonetti
Introduction
80年リリースのシングル曲。シモネッティメオの製作コンビにダグラス・ミーキンを加えた共同作曲。編曲と指揮はシモネッティ。いわゆるジャケなしの12インチの為に詳細は不明だが、オルガンやピアノを始めとする鍵盤も恐らくはシモネッティのプレイ。ちなみに、いわゆるヴァージョン違いではなくカラオケをカップリングするのも、当代の12インチでは一つの定番。
Track Listings
Side A
LET HIM GO (Meo-Meakin-Simonetti) 7:11

R&B感覚のポップナンバー。シャフルのリズムと各種パートのギターもR&B度全開。威勢の良いクワイヤのパートではC&Wポップのような印象も。バラエティ度120%だったこれまでの中でもこの手の音は初モノ。その筋のチャートでもランクインしそうなキャッチャーなテーマが真骨頂の1曲。ベンドプレイも飛び出すオルガンソロは、タイムリーに聴いていればビックリしたのかも。
Side B
LET HIM GO (instrumental version) (Meo-Meakin-Simonetti) 5:11

A面のインストヴァージョン。とは云っても、テーマをインストに置き換えるようなヴァージョンではなく、いわゆるカラオケ。サイズの方は、前半パートのコーラスをアブリッジする為に2分短い。
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.