Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
VINCENZO SPAMPINATO - DOLCE E AMARO Original Title
DOLCE E AMARO
Japanese Title
none
Artist
VINCENZO SPAMPINATO
Release Year
1980
Personnel
VINCENZO SPAMPINATO: Voce
FABIO PIGNATELLI: Basso (B2, B4)
AGOSTINO MARANGOLO: Batteria (B2, B4)
Label(s)
Warner Bros (Italy)
Introduction
孤高のカンタウトーレ、ヴィンチェンツォ・スパンピナートのセカンド。ドラマティックなタイトルメドレー(1+2曲目)や"Camminare"、重厚なブラス+ギターのリフレインが印象的な"Che cosa vuoi che sia"、ソリッドなロックナンバー"D.J."、お家芸的な3/4曲の"2 Mani"、流麗な弦楽がジョイントする劇的なカンツォーネ曲"Autunno"、情感豊かなポップ曲"Battiuncolpo, Maria"などバラエティ度100%の内容だが、管弦や鍵盤のアレンジもとにかくゴージャスな1枚。僅か2曲("Orlando", "L")での参加ながらも、ピニャテッリマランゴーロのアピール度も高い。

(以下、タイトル別のレヴューは、ピニャテッリマランゴーロの参加トラックに限定。)
Track Listings
Side A
1. INTRODUZIONE - DOLCE E AMARO 0:38

2. E... CI SEI TU
3:01

3. CHE COSA VUOI CHE SIA
3:05

4. CAMMINARE
3:10

5. D.J. (PASSAMI)
2:36

6. 2 MANI
3:34
Side B
1. AUTUNNO 4:03
2. ORLANDO 4:09

4小節のイントロだけで昇天出来る1曲。カリビアンな感性に極上のテンション感覚を昇華させるアレンジはとにかくハイセンス。これは"Aja"や"Gaucho"辺りのスティーリー・ダンにも匹敵するセンス。アシッドなギターサウンドも印象的。ピニャテッリのバランスは控え目だが、マランゴーロは存分にアピール。"New Perigeo"のインパクトにも近い。
3. BATTIUNCOLPO, MARIA 3:49
4. "L" 3:58

8分裏アクセントの軽快な4/4ポップ曲。2/4のレゲエを倍テンポにしたようなイメージ。童謡トラッドのようなモチーフをダンモな感覚で料理したような1曲だが、ここでもマランゴーロの起用は大当たり。ハットワーク中心のあまりに鮮やかなコンビネーションは、マランゴーロならでは。収録レベルは相変わらず小さいが、ピニャテッリも今度は存分にアピール。アンニュイなクワイヤも抜群のポップセンス。
5. CONCLUSIONE - DOLCE E AMARO 0:38
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.