Return to Top トップページへ
overview
related artists
filmography
chronology
link
webmaster
Various - Italy
Tenebre - Italy Various

Tenebre - Italy Various
Various - France
Tenebre - France Various
Various - UK
Tenebre - UK Various
Various - Spain
Tenebre - Spain Various
Various - Japan
Tenebre - Japan Various

Tenebre - Japan Various
Various - Germany
Tenebre - Germany Various
DVD - Italy
Tenebre - Italy DVD
Media - France
Tenebre - France DVD

Tenebre - France VHS

Tenebre - France CD
Media - UK
Tenebre - UK DVD

Tenebre - UK DVD

Tenebre - UK VHS
Media - Japan
Tenebre - Japan EP

Tenebre - Japan VHS

Tenebre - Japan VHS

Tenebre - Japan DVD

Tenebre - Japan DVD
Media - Germany
Tenebre - Germany DVD

Tenebre - Germany DVD

Tenebre - Germany CD
VHS - Russia
Tenebre - Russia VHS
DVD - Australia
Tenebre - Australia DVD
Media - Denmark
Tenebre - Denmark VHS

Tenebre - Denmark DVD
Media - Netherlands
Tenebre - Netherlands DVD
DVD - US
Tenebre - US DVD

Tenebre - US DVD c/w Deep Red
TENEBRE
Release Date Release Date
シャドー Shadow (Japan)
Tinieblas (Argentina / Spain)
Inferno (Finland - Swedish title)
Pelkoa ei voi paeta (Finland)
Sotto gli occhi dell'assassino (undefined)
Ténèbres (France)
Ténebre (Spain)
Tenebrae (undefined)
Tenebre - Der kalte Hauch des Todes (West Germany)
Under the Eyes of the Assassin (undefined)
Unsane (USA)
Italy: October 28, 1982
France: April 27, 1983
UK: May 19, 1983
Japan: June 1983
Spain: November 23, 1984
USA: February 7, 1987
Finland: October 1988
Sweden: December 8, 2000 (Uppsala Horror Film Festival)
Country Runtime
Italy Japan: 101 min.
USA: 101 min. (director's cut)
USA: 91 min. (edited version)
Introduction
ローマ。NY在住の人気ミステリー作家ピーター・ニールが、新作「暗やみの祈り」のプロモーションのために当地を訪れる中、市内のデパートで「暗やみの祈り」を万引きした若い女エルザが、邸内に潜んでいた何者かの手で惨殺される。一方、記者会見も終えてホテルに帰り着いたピーターは、エルザの事件を担当する刑事ジェルマニの予期せぬ来訪を受けるが、その用件は、事件現場に「暗やみの祈り」のページが散乱していた事での聞き込みだった。実は、当地を訪れてからの短時間の間、手荷物荒らしの被害や不気味な置手紙を差し出されていたピーターは、寝耳に水だったエルザの事件についても捜査協力を快諾するが、そんな最中、ピーターの部屋に一本の電話が鳴り響く。それは、部屋の様子も窺い知れる近距離から届けられた犯人からの連続殺人の予告だったーー
Various Notes
連続殺人事件に巻き込まれた人気作家を主軸に鮮やかな捻りを織り成す一遍。オリジナル脚本(原案+脚本)と演出は「歓びの毒牙」「わたしは目撃者」「4匹の蝿」「サスペリアPART2」「サスペリア」のダリオ・アルジェント。米国公開版での「ジョージ・ケンプ」と云う共同ライター名はアルジェントの変名。ちなみにイタリア公開版での執筆クレジットはアルジェントのみ。製作+製作総指揮のアルジェントファミリーはもとより、撮影のルチアーノ・トヴォリ、編集のフランコ・フラティチェッリ、美術のジュゼッペ・バッサン、衣装デザインのピエランジェロ・チコレッティ、そしてゴブリンの草創期の面子シモネッティピニャテッリモランテなど「サスペリア」のスタッフが再集結。キャストの方でも、アルジェント作品常連のフルヴィオ・ミンゴッツィがホテルの経営者役で登場(クレジットではポーターだが、ダイアローグから察すれば経営者)。公開当時、クレーンを使ってのカメラワークも話題に。
公開当時、マランゴーロを除く面子が再会を果たしたサントラは、ゴブリンのファンのみならず巷でも俄かな話題になっていたが、何よりここでは、アルジェントのシナリオに注視したい所。魔女伝説さながらと云った不可解な印象に終始していた「インフェルノ」から一変、ここでのポテンシャルは70年代序盤の作品群をも凌駕。魔女モノと正攻法サスペンスではそもそもの土俵から違う訳だが、動物や昆虫を不吉のサインにする定番のモチーフとも決別する中(短気な犬は登場するが)、ここでのオーソドックス且つ上質な捻りはアルジェントのキャリアでも異色のクオリティ。そんなある種の野心と自信は、米国公開時には執筆のクレジットで二人羽織を装うなど、従来のイメージ払拭を試みていた辺りからも伺える。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
アウトラインは、ミステリ作品に触発された犯人が連続殺人に手を染める中、その犯人の正体に気付いたミステリ作家が、事件に便乗する形で浮気者の婚約者とその愛人の殺害を計画、やがて、罪を被せる犯人を手始めに、標的の婚約者カップルや邪魔者キャラなどがミステリ作家の毒牙に掛かる中、真相に気付いた刑事やヒロインなどが入り乱れての天罰的な急転直下のクライマックスで幕を下ろすと云うもの。ついては、2人の犯人を抱えていたこのシナリオ、前半部分の事件とは無関係な事も明らかなミステリ作家の一人称を貫いていた辺りが出色だった訳だが、ヒロイン演じるニコロディの大絶叫が響き渡る中、パワフルな殺戮シーンの数々に耐え抜いての消耗感を余儀なくされる事も確か。
万引き常習犯の女性を皮切りに、レズビアンの女性編集者とその相手、ホテルの娘、第一の犯人、便乗犯のエージェント、雑用係の青年、便乗犯の婚約者、女性刑事、男性刑事(ジェンマ)と、あろう事かヒロイン(ニコロディ)を除く登場キャストが皆殺しになる中、そのどれもが凄惨な映像と来れば、そんなビジュアル面でのインパクトがシナリオの知性をぶち壊していたようにも思える所だが、よくよく考えてみれば、上質の捻りと怒涛のヴィジュアルの双方にインパクトがある作品と云うのもかなり稀。と云うより、そんなコンセプトが定番のジャーロでもその殆どはアンバランスなものばかり。第二の犯人を一人称に構える中、悠然としたスタンスをクライマックスまで貫くこのシナリオは、やはりフツー以上に評価されるべき。ちなみに、自身が被ったストーカー被害をモチーフにしていたと云うアルジェントだが、そんなアイディアが活かされていたと思えるのも国営放送RAI制作の「サイコ・ファイル」を髣髴とさせる序盤だけ。最も意外な人物を犯人に据える辺りは「歓びの毒牙」にも近いが、ここでのポリフォニックな骨子にはアルジェント作品での前例はない。
ファンの期待も裏切る仰天の配役となるジュリアーノ・ジェンマや、偏執的な異常犯を体当たりで演じるアンソニー・フランシオサなどキャスティングのサプライズも功を奏していた。ニコロディの美しさも、恐らくはキャリアの中でもピカイチ。そんな彼女の絶叫シーンもサスペンス史上では屈指のもの。デパルマの「ミッドナイト・クロス」では絶叫シーンのアフレコの難しさがコミカルにレクチャーされていたが、そんな映像を参照にすれば、ここでのニコロディの絶叫シーンが如何に凄かったかと云う事を認識させられる。
絶叫シーンと云えば、そのクライマックスに続く日本公開時のエンディングテーマは、キム・ワイルドの「テイク・ミー・トゥナイト」だったが、このテーマ曲の挿入は英米など英語圏での配給先が独断で行っていたもので、アルジェントシモネッティはかなり不快な思いをさせられた模様。当然、後年リリースされた各メディアのエンディングは「パウウラ、パウウラ・・」と云うシモネッティピニャテッリモランテのテーマ曲だったが、キム・ワイルドのエンディングヴァージョンについては、米アンカーベイ社製のDVDで復刻が実現(リマスター日本盤は未確認)。公開当時、サントラには未収録だった為にEP盤を購入させられた「テイク・ミー・トゥナイト」だが、DMXのようなリズムがオケの基本プログラムのこの曲、公開当時は本編スコアの番外トラックなのかと勘違いさせられていた記憶も。ロックスピリット満点のディストーションも何気にモランテみたいだったので。
ちなみに、英米などでの公開版とイタリア公開版は、エンディングに限らずオープニングがソックリ違う。オープニングでの小説の活字のカットも英語だった英語圏での公開版だが、イタリア公開版の活字のカットは全てイタリア語。英語圏では"Tenebrae"と云うタイトル以下、全て英語だったクレジットも、イタリア公開版では、"Tenebre"と云うタイトル以下、全てがイタリア語。ナレーション以下、劇中の音声トラックについても、英語圏をターゲットにするアルジェント作品では通常通りで、ここでも英語がマスター音声。読唇しても容易に判る。ちなみに、イタリア公開版でのナレーションを務めていたのはアルジェント。殺人鬼の視点で捉える定番カットで登場する殺人鬼の「手」もいつものようにアルジェントだが、他のカメオとしては、ランベルト・バーヴァ(第一助監督)とミケーレ・ソアヴィ(第二助監督)も顔を出す。ちなみに、愚痴をこぼす修理業者役で登場するバーヴァはダイアローグ付でのお目見え。
"NEW PERIGEO"とのジョイントや各種スタジオワークで多忙だったマランゴーロを欠く形で復活したゴブリンだが、DMXなども物珍しかった当時、タイコのパートに物足りなさを覚えたような記憶もない。それなりのアピール度だったピニャテッリのフレットレスやモランテのギターも、フラットな印象の打ち込みサウンドの中では映え渡っていたようにも思えたが、今更ながら残念に思えるのは、ハイポテンシャルなこの映像で4人の復活が実現しなかったと云う事。打ち込みサウンドが新たな文化にも成長しようとしていた時世を考慮すれば、イニシアティヴを握るシモネッティにとっても飛躍のチャンスだった訳だが、やはり、マランゴーロがジョイントするテーマ曲などは今更ながらに聴いてみたい所。その切れ味に磨きが掛かっていた事も明らかで、「セントヘレナズ・ピーク」で聴かせていたようなタイコとフレットレスのスリリングなインストナンバーも増えていたはずなので。余談だが、万引き常習者の女性が登場する序盤、デパートのシーンでは、ユーロカット「ゾンビ」の挿入曲「狂気の一団 "Torte in Faccia"」がフィーチャーされる。
製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ダリオ・アルジェント
Dario Argento
野獣暁に死す Oggi a me... domani a te! (1968)
 (screenplay)
ギャングスター
 Comandamenti per un gangster (1968) (screenplay)
地獄の戦場コマンドス Commandos (1968) (screenplay)
ウエスタン C'era una volta il West (1968) (story)
ゼロ 奪還!最高軍事機密(未) Probabilità zero (1969)
 (screenplay)
激戦地 La legione dei dannati (1969) (screenplay)
五人の軍隊 Un esercito di cinque uomini (1969) (screenplay)
歓びの毒牙 L'Uccello dalle piume di cristallo (1970)
 (screenplay/director/Murderer's Hands: uncredited)
わたしは目撃者 Il gatto a nove code (1971)
 (story/screenplay/director)
4匹の蝿 4 mosche di velluto grigio (1971)
 (story/screenplay/director)
新サイコ・ファイル La bambola (1973) (producer) (TV)
サイコ・ファイル 目撃証人 Testimone oculare (1973) (tv)
 (producer/teleplay/director:uncredited)
サイコ・ファイル 変死体 Il tram (1973) (tv)
 (producer/teleplay/director: as Sirio Bernadotte)
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
 (story/screenplay/director/cast: uncredited)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
 (screenplay/director/Murderer's Hands: uncredited)
サスペリア Suspiria (1977)
 (screenplay/director/voice: uncredited)
ゾンビ Dawn of the Dead (1978)
 (producer/script consultant/composer: additional music)
インフェルノ Inferno (1980)
 (story/screenplay/director/voice: uncredited)
シャドー Tenebre (1982)
 (screenplay/director/voice: uncredited)
フェノミナ Phenomena (1985)
 (producer/story/screenplay/director/voice: uncredited)
デモンズ Dèmoni (1985) (producer/screenplay)
デモンズ2(未) Demoni 2 (1986) (producer/screenplay)
オペラ座 血の喝采 Opera (1987)
 (producer/story/screenplay/director/voice: uncredited)
デモンズ3 La chiesa (1989) (producer/screenplay)
マスターズ・オブ・ホラー 悪夢の狂宴
 Due occhi diabolici (1990) (segment "The Black Cat")
 (executive producer/screenplay/director)
デモンズ4(未) La setta (1991) (producer/screenplay)
キング・オブ・アド King of Ads (director)
トラウマ 鮮血の叫び Trauma (1993)
 (producer/story/screenplay/director)
イノセント・ブラッド Innocent Blood (1992) (cast)
スタンダール・シンドローム La sindrome di Stendhal (1996)
 (producer/story/screenplay/director)
肉の鑞人形 M.D.C. - Maschera di cera (1997) (producer/story)
オペラ座の怪人(未) Il fantasma dell'opera (1998)
 (screenplay/director)
スカーレット・ディーバ Scarlet Diva (2000) (producer)
スリープレス Non ho sonno (2001)
 (producer/story/screenplay/director)
デス・サイト(未) Il cartaio (2004)
 (producer/story/screenplay/director)
DO YOU LIKE HITCHCOOK? ドゥー・ユー・ライク・ヒッチコック?(未)
 Ti piace Hitchcock? (2005) (screenplay/director)
愛しのジェニファー Jenifer (2005) (director) (tv)
愛と欲望の毛皮 Pelts (2006) (director) (tv)
サスペリア・テルザ 最後の魔女 La terza madre (2007)
(producer/screenplay/director)
製作
Produced by
クラウディオ・アルジェント
Claudio Argento
* 監督ダリオの弟
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
サスペリア Suspiria (1977)
ゾンビ Dawn of the Dead (1978)
インフェルノ Inferno (1980)
シャドー Tenebre (1982)
マスターズ・オブ・ホラー 悪夢の狂宴 Due occhi diabolici (1990)
オペラ座の怪人(未) Il fantasma dell'opera (1998)
スカーレット・ディーバ Scarlet Diva (2000)
スリープレス Non ho sonno (2001)
デス・サイト(未) Il cartaio (2004)
DO YOU LIKE HITCHCOOK? ドゥー・ユー・ライク・ヒッチコック?(未) Ti piace Hitchcock? (2005)
製作総指揮
Executive Producer
サルヴァトーレ・アルジェント
Salvatore Argento
* 監督ダリオの父親
ギャングスター Comandamenti per un gangster (1968)
ゼロ 奪還!最高軍事機密(未) Probabilità zero (1969)
歓びの毒牙 L'Uccello dalle piume di cristallo (1970)
わたしは目撃者 Il gatto a nove code (1971) (story/screenplay/director)
4匹の蝿 4 mosche di velluto grigio (1971)
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
サスペリア Suspiria (1977)
インフェルノ Inferno (1980)
シャドー Tenebre (1982)
原案と脚本
Story & Screenplay by
ダリオ・アルジェント
Dario Argento
(as George Kemp)
* 監督も兼任
* 英語圏公開版でのクレジットは、
 アルジェントとジョージ・ケンプの共同執筆
撮影
Cinematography by
ルチアーノ・トヴォリ
Luciano Tovoli
さすらいの二人 Professione: reporter (1975)
サスペリア Suspiria (1977)
バイバイ・モンキー コーネリアスの夢 Ciao maschio (1978)
シャドー Tenebre (1982)
運命の逆転 Reversal of Fortune (1990)
判決前夜 ビフォア・アンド・アフター Before and After (1996)
ジャガー Le Jaguar (1996)
奇人たちの晩餐会 Le Dîner de cons (1998)
メルシィ!人生 Le Placard (2001)
完全犯罪クラブ Murder by Numbers (2002)
ルビー&カンタン Tais-toi! (2003)
編集
Edited by
フランコ・フラティチェッリ
Franco Fraticelli
歓びの毒牙 L'Uccello dalle piume di cristallo (1970)
わたしは目撃者 Il gatto a nove code (1971)
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
サスペリア Suspiria (1977)
インフェルノ Inferno (1980)
シャドー Tenebre (1982)
フェノミナ Phenomena (1985)
デモンズ Dèmoni (1985)
オペラ座 血の喝采 Opera (1987)
デモンズ3 La chiesa (1989)
デモンズ4(未) La setta (1991)
美術
Production Design by
ジュゼッペ・バッサン
Giuseppe Bassan
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
サスペリア Suspiria (1977)
シャドー Tenebre (1982)
衣装デザイン
Costume Design by
ピエランジェロ・チコレッティ
Pierangelo Cicoletti
恋のエチュード Les deux anglaises et le continent (1971)
サスペリア Suspiria (1977)
シャドー Tenebre (1982)
カルロ・パラッツィ
Carlo Palazzi
ミスター・ノーボディ
 Il mio nome è Nessuno (1973) (wardrobe: Ugo Tognazzi)
ミスター・ノーボディ2(未)
 Un genio, due compari, un pollo (1975) (wardrobe: Alberto Lionello)
シャドー Tenebre (1982)
フランコ・トメイ
Franco Tomei
シャドー Tenebre (1982)
特殊効果
Special Effects by
ジョヴァンニ・コッリドーリ
Giovanni Corridori
荒野の用心棒 Per un pugno di dollari (1964)
夕陽のガンマン Per qualche dollaro in più (1965)
続・夕陽のガンマン 地獄の決斗 Il buono, il brutto, il cattivo (1966)
ビッグ・バイオレンス(未) Il grande racket (1976)
サンゲリア Zombi 2 (1979)
エイリアンドローム(未) Contamination (1980)
シャドー Tenebre (1982)
首相暗殺(未) Il caso Moro (1986)
ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo cinema Paradiso (1988)
リバイアサン Leviathan (1989)
ゴッドファーザーPART III The Godfather: Part III (1990)
クリフハンガー Cliffhanger (1993)
スタンダール・シンドローム La sindrome di Stendhal (1996)
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York (2002)
音楽
Music by
クラウディオ・シモネッティ
Claudio Simonetti
(as Simonetti-Pignatelli-Morante)
フィルムのページはこちら
Here's the filmography
ファビオ・ピニャテッリ
Fabio Pignatelli
(as Simonetti-Pignatelli-Morante)
マッシモ・モランテ
Massimo Morante
(as Simonetti-Pignatelli-Morante)
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
アンソニー・フランシオサ
Anthony Franciosa
Peter Neal 群衆の中の一つの顔 A Face in the Crowd (1957)
夜を逃れて A Hatful of Rain (1957)
野性の息吹き Wild Is the Wind (1957)
長く熱い夜 The Long, Hot Summer (1958)
裸のマヤ The Naked Maja (1958)
果てしなき夢 Career (1959)
蒼い渚 Go Naked in the World (1961)
リオ・コンチョス Rio Conchos (1964)
マドリードで乾杯 The Pleasure Seekers (1964)
ダイヤモンド作戦 A Man Could Get Killed (1966)
クィーン・メリー号襲撃 Assault on a Queen (1966)
スインガー The Swinger (1966)
空から赤いバラ Fathom (1967)
甘い暴走 The Sweet Ride (1968)
魚雷特急 In Enemy Country (1968)
110番街交差点 Across 110th Street (1972)
ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的 The Drowning Pool (1975)
リベンジャー Firepower (1979)
スキャンドール La cicala (1980)
ロサンゼルス Death Wish II (1982)
シャドー Tenebre (1982)
悪魔の少女ジュリー(未) Julie Darling (1983)
偽りのジェラシー La morte è di moda (1989)
訣別の街 City Hall (1996)
クリスチャン・ボッロメオ
Christian Borromeo
Gianni 真夜中の狂気 La casa sperduta nel parco (1980)
シャドー Tenebre (1982)
ルチオ・フルチのマーダロック(未) Murderock - uccide a passo di danza (1984)
覗き穴(未) Senza vergogna (1986)
インテルビスタ Intervista (1987)
ミレッラ・ダンジェロ
Mirella D'Angelo
Tilde 特攻警察(未) Italia a mano armata (1976)
カリギュラ Caligola (1979)
シャドー Tenebre (1982)
超人ヘラクレス(未) Hercules (1983)
アパートメント・ゼロ Apartment Zero (1988)
マヤ(未) Maya (1989)
法王さまご用心 The Pope Must Die (1991)
hard men ハードメン Hard Men (1996)
ヴェロニカ・ラリオ
Veronica Lario
Jane McKerrow シャドー Tenebre (1982)
Sotto... sotto... strapazzato da anomala passione (1984)
アニア・ピエローニ
Ania Pieroni
Elsa Manni 今のままでいて Così come sei (1978)
インフェルノ Inferno (1980)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
シャドー Tenebre (1982)
エヴァ・ロビンズ
Eva Robin's
(as Eva Robins)
Girl on Beach シャドー Tenebre (1982)
超人ヘラクレス(未) Hercules (1983)
マスカラ(未) Mascara (1987)
カローラ・スタニャーロ
Carola Stagnaro
Detective Altieri 青春のくずや~おはらい Ecce Bombo (1978)
シャドー Tenebre (1982)
心の棘 Una spina nel cuore (1986)
黒い瞳 Oci ciornie (1987)
オペラ座 血の喝采 Opera (1987)
ヘルバランス(未) Un delitto poco comune (1988)
ダイヤル・ヘルプ(未) Minaccia d'amore (1988)
ジョン・スタイナー
John Steiner
Christiano Berti 悪いことしましョ! Bedazzled (1967)
裂けた鉤十字 ローマの最も長い一日(未) Rappresaglia (1973)
白い牙(未) Zanna Bianca (1973)
傷だらけの刑事 La polizia è al servizio del cittadino? (1973)
サロン・キティ Salon Kitty (1976)
悪魔のホロコースト Le deportate della sezione speciale SS (1976)
ザ・ショック Schock (1977)
カリギュラ Caligola (1979)
ターボクラッシュ Car Crash (1980)
シャドー Tenebre (1982)
アドベンチャー・アーク アポロンの秘宝
 I sopravvissuti della città morta (1983)
サバイバル・ショット 恐怖からの脱出(未) Inferno in diretta (1985)
ブラディ・キャンプ 皆殺しの森(未) Camping del terrore (1987)
炎の戦士ストライカー Striker (1987)
死海からの脱出 La notte degli squali (1987)
パプリカ(未) Paprika (1991)
ララ・ウェンデル
Lara Wendel
Maria Alboretto 思春の森 Spielen wir Liebe (1977)
美しき少年 エルネスト Ernesto (1979)
デシデーリア=欲望 Desideria: La vita interiore (1980)
ある女の存在証明 Identificazione di una donna (1982)
シャドー Tenebre (1982)
キャロルは真夜中に殺される Morirai a mezzanotte (1986)
対決2 マフィアに挑んだ刑事 La piovra 2 (1985) (tv)
キリング・バード Killing birds - uccelli assassini (1987)
インテルビスタ Intervista (1987)
悪魔の教団 レッド・モンクス I frati rossi (1988)
ゴーストハウス La casa 3 (1988)
金曜日の別荘で La villa del venerdì (1992)
ジョン・サクソン
John Saxon
Bullmer スタア誕生 A Star Is Born (1954)
狙われた女 The Unguarded Moment (1956)
年頃ですモノ! This Happy Feeling (1958)
許されざる者 The Unforgiven (1960)
掠奪者 The Plunderers (1960)
シェラマドレの決闘 The Appaloosa (1966)
ガンファイターの最後 Death of a Gunfighter (1969)
シノーラ Joe Kidd (1972)
燃えよドラゴン Enter the Dragon (1973)
暗闇にベルが鳴る Black Christmas (1974)
スイス・コネクション The Swiss Conspiracy (1976)
ビッグ・マグナム77 A Special Magnum for Tony Saitta (1976)
特攻サンダーボルト作戦 Raid on Entebbe (1977) (tv)
出逢い The Electric Horseman (1979)
地獄の謝肉祭 Apocalypse domani (1980)
宇宙の7人 Battle Beyond the Stars (1980)
シークレット・レンズ Wrong Is Right (1982)
シャドー Tenebre (1982)
エルム街の悪夢 A Nightmare on Elm Street (1984)
片腕サイボーグ Vendetta dal futuro (1986)
エルム街の悪夢3 惨劇の館
 A Nightmare on Elm Street 3: Dream Warriors (1987)
ゾンビライダー(未) Nightmare Beach (1988)
未来警察マッド・ポリス Aftershock (1990)
ビバリーヒルズ・コップ3 Beverly Hills Cop III (1994)
フロム・ダスク・ティル・ドーン From Dusk Till Dawn (1996)
愛と欲望の毛皮 Pelts (2006) (tv)
ダリア・ニコロディ
Daria Nicolodi
Anne サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
ザ・ショック Schock (1977)
サスペリア Suspiria (1977)
インフェルノ Inferno (1980)
シャドー Tenebre (1982)
フェノミナ Phenomena (1985)
マカロニ Maccheroni (1985)
デモンズ・キラー 美人モデル猟奇連続殺人(未)
 Le foto di Gioia (1987)
パガニーニ・ホラー 呪いの旋律 Paganini Horror (1989)
オペラ座 血の喝采 Opera (1987)
マリオ・バーヴァ 地獄の舞踏
 Mario Bava: Maestro of the Macabre (2000) (tv)
スカーレット・ディーバ Scarlet Diva (2000)
サスペリア・テルザ 最後の魔女 La terza madre (2007)
ジュリアーノ・ジェンマ
Giuliano Gemma
Detective Germani ベン・ハー Ben-Hur (1959)
タイタンの逆襲 Arrivano i titani (1962)
山猫 Il gattopardo (1963)
鉄腕マチステ Maciste, l'eroe più grande del mondo (1963)
アンジェリク はだしの女侯爵 Angélique, marquise des anges (1964)
荒野の1ドル銀貨 Un dollaro bucato (1965)
南から来た用心棒 Una pistola per Ringo (1965)
さいはての用心棒 Per pochi dollari ancora (1966)
怒りの荒野 I giorni dell'ira (1967)
星空の用心棒 I lunghi giorni della vendetta (1967)
荒野の一つ星 Wanted (1967)
バスタード I bastardi (1968)
特攻大戦線 Corbari (1970)
ザ・ビッグマン Un uomo da rispettare (1972)
ジュリアノ・ジェンマのくたばれカポネ
 Anche gli angeli mangiano fagioli (1973)
ゴールデン・ボーイ 危機また危機
 Troppo rischio per un uomo solo (1973)
ミラノの恋人 Delitto d'amore (1974)
シャドー Tenebre (1982)
クラレッタ・ペタッチの伝説 Claretta (1984)
女たちのテーブル Speriamo che sia femmina (1986)
仁義なき街 Al acecho (1988)
女王フアナ Juana la Loca (2001)
イザベラ・アマデオ
Isabella Amadeo
Bullmer's secretary Dancing Paradise (1982)
Grand Hotel Excelsior (1982)
シャドー Tenebre (1982)
ミレッラ・バンティ
Mirella Banti
Marion シャドー Tenebre (1982)
ホワイト・ファイア 200カラットのダイヤを獲れ(未)
 Vivre pour survivre (1984)
最も美しい女(未) La più bella del reame (1989)
ダブル・レイプ 魔性のいけにえ Appuntamento in nero (1990)
タブー・メルヘン 幼愛人形 Favola crudele (1992)
エンニオ・ジロラーミ
Ennio Girolami
(as Enio Girolami)
Department Store
Manager
カビリアの夜 Le notti di Cabiria (1957)
夏物語 Racconti d'estate (1958)
無宿のプロガンマン Pochi dollari per Django (1966)
荒野のお尋ね者 Sette winchester per un massacro (1968)
ジョニー・ハムレット(未) Quella sporca storia nel west (1968)
ジョーズ・リターンズ(未) L'ultimo squalo (1981)
シャドー Tenebre (1982)
ブロンクス・ウォリアーズ 1990年の戦士(未)
 1990: I guerrieri del Bronx (1982)
キラー・クロコダイル(未) Killer Crocodile (1989)
キラー・クロコダイル 怒りの逆襲 Killer Crocodile II (1990)
モニカ・マイサーニ
Monica Maisani
(undefined) シャドー Tenebre (1982)
マリーノ・マーゼ
Marino Masé
John 山猫 Il Gattopardo (1963)
カラビニエ Les Carabiniers (1963)
地獄の戦場コマンドス Commandos (1968)
アラン・ドロンのゾロ Zorro (1975)
デッドリー・ディール(未)
 La città sconvolta: caccia spietata ai rapitori (1975)
エイリアンドローム(未) Contamination (1980)
シャドー Tenebre (1982)
大使館 光と影の舞台 Embassy (1985) (tv)
インモラル・ストーリー・オブ・O O夫人の背徳(未)
 Voglia di guardare (1986)
教授と呼ばれた男(未) Il Camorrista (1986)
レディ・ドール2(未) L'attrazione (1987)
青い挑発 Provocazione (1988)
ヘルバランス(未) Un delitto poco comune (1988)
パレルモ Dimenticare Palermo (1990)
ゴッドファーザーPART III The Godfather: Part III (1990)
モニカ・ベルッチの情事(未) La Riffa (1991)
フルヴィオ・ミンゴッツィ
Fulvio Mingozzi
Alboretto,
the porter
歓びの毒牙 L'uccello dalle piume di cristallo (1970)
4匹の蝿 4 mosche di velluto grigio (1971)
サイコ・ファイル 変死体 Il tram (1973) (tv)
ビッグ・ファイブ・デイ(未) Le cinque giornate (1973)
サスペリアPART2 Profondo rosso (1975)
サスペリア Suspiria (1977)
ローマ麻薬ルート大追跡(未) La via della droga (1977)
インフェルノ Inferno (1980
マッド・ファイター(未) I nuovi barbari (1982)
シャドー Tenebre (1982)
フェノミナ Phenomena (1985)
ジャンパオロ・サッカロラ
Gianpaolo Saccarola
Coroner 警告(未) L'avvertimento (1980)
ビヨンド(未) E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981)
墓地裏の家(未) Quella villa accanto al cimitero (1981)
ある女の存在証明 Identificazione di una donna (1982)
シャドー Tenebre (1982)
アメリカから来た男 Americano rosso (1991)
イッポリータ・サンタレッリ
Ippolita Santarelli
Prostitute シャドー Tenebre (1982)
Depeche Mode: The Videos 86>98 (1999)
フランチェスカ・ヴィスカルディ
Francesca Viscardi
(undefined) * ノークレジット
Vieni avanti cretino (1982)
Giggi il bullo (1982)
シャドー Tenebre (1982)
ダリオ・アルジェント
Dario Argento
(uncredited)
Narrator
(Italian version)
Murderer's Hands
(voice)
* カメオ出演
* 脚本/監督も兼任
* 冒頭ナレーションはイタリア語ヴァージョンのみ
ランベルト・バーヴァ
Lamberto Bava
(uncredited)
Elevator Repairman
#1
* カメオ出演
* 第一助監督も兼任
ザ・ショック Schock (1977) (screenplay) (story)
首だけの情事 Macabro (1980)
シャドー Tenebre (1982)
暗闇の殺意(未) La casa con la scala nel buio (1983)
死神ジョーズ・戦慄の血しぶき(未) Shark: Rosso nell'oceano (1984)
地獄の戦士ブラストファイター(未) Blastfighter (1984)
デモンズ Dèmoni (1985)
キャロルは真夜中に殺される Morirai a mezzanotte (1986)
デモンズ2 Demoni 2 (1986)
グレイブヤード(未) Una notte al cimitero (1987)
デモンズ・キラー 美人モデル猟奇連続殺人(未) Le foto di Gioia (1987)
オウガー(未) La casa dell'orco (1988) (tv)
バンパイア 最後の晩餐 A cena col vampiro (1988) (tv)
デモンズ3 La chiesa (1989) (screenplay)
デモンズ5(未) La maschera del demonio (1989)
ボディ・パズル(未) Body Puzzle (1991)
ミケーレ・ソアヴィ
Michele Soavi
(uncredited)
Maria's Boyfriend
Man Walking with Girl on Beach
* カメオ出演
* 第二助監督も兼任
地獄の門(未) Paura nella città dei morti viventi (1980) (cast)
シャドー Tenebre (1982) (second assistant director/cast)
フェノミナ Phenomena (1985) (cast)
暗闇の殺意(未) La casa con la scala nel buio (1983) (cast)
デモンズ Dèmoni (1985) (cast)
アルジェント・ザ・ナイトメア 鮮血のイリュージョン
 Il mondo dell'orrore di Dario Argento (1985)
アクエリアス Deliria (1987)
オペラ座 血の喝采 Opera (1987) (second unit director/cast)
デモンズ5(未) La maschera del demonio (1989) (cast)
デモンズ3 La chiesa (1989)
デモンズ6 最終戦争(未) Il gatto nero (1989) (cameo)
デモンズ4(未) La setta (1991)
デモンズ’95 Dellamorte Dellamore (1994)
Copyright: The Fantastic Journey of Goblin - Authored by clockrestorange - All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.